ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

記載事項の変更届について

記載事項の変更届の手続について

 転勤や結婚などで住所、氏名、本籍などに変更があった場合は、速やかに運転免許証の記載事項変更手続をしてください。
 手続を忘れたり、手続が遅れますと、更新手続に必要な事項を記載した更新連絡書(案内のはがき)が届かないことがあります。

届出に必要なもの

 ○運転免許証
 ○変更を証明する書類
  ・本籍又は国籍、氏名に変更がある場合
    本籍又は国籍の記載された住民票等(コピーは不可。個人番号の記載がないもの。)を提出等していただきます。
 ※ 同じ戸籍にある2人以上の方が、同じ免許窓口で、同時に、本籍又は氏名の記載事項変更の届出をしようとする場合は、1通の住民票の提出で受理します。
   ただし、この場合の住民票は、その届出をしようとする方全員が記載されている本籍記載の正本(コピーは不可。個人番号の記載がないもの。)に限ります。

  ・住所のみの変更の場合
    新しい住所を確認できるもので、次のうちいずれか1つを提示していただきます。
    住民票(コピーは不可。)、健康保険証、個人番号カード、在留カード、パスポート等の公的機関が発行したもの、公共料金の領収書・請求書、本人宛てに届いた郵便物等

 ※ 個人番号の通知カードは使用できません。 
 ※ 住所変更の確認物については、上記以外のものが、確認物として認められるかどうか確認したい場合は、岡山県運転免許センターまでお問い合わせください。

届出の場所・受付時間等

申請場所

申請可能な日

(祝日・休日・年末年始を除く。)

受付時間
岡山県運転免許センター

月曜日~金曜日

9時30分~11時30分

13時00分~16時30分

日曜日

10時30分~11時30分

14時30分~15時30分

警察署

(県内いずれの警察署(矢掛幹部派出所を含む)でも手続可能)

月曜日~金曜日

8時30分~12時00分

13時00分~17時00分

※ 倉敷運転免許更新センターでは、記載事項の変更手続を行っていません。

市町村合併や住居表示変更に伴う記載事項変更手続について

市町村合併や住居表示変更による本籍、住所の変更は、次回更新手続等の際に変更されます。それまでの間に、記載事項の変更を希望される方は、記載事項の変更届を行ってください。

※ 住民票や新しい住所が確認できるものは必要ありません。
  ただし、市町村が発行した通知書又は変更後の住所が確認できる確認物(郵便物等)を提示されると、より早く手続が完了します。

代理人による届出

 記載事項変更の届出は、本人以外の方(代理人の方)でも、手続することができます。
 その場合に必要なものは、上記「届出に必要なもの」のとおりですが、代理人の方が”本人と同居の家族”であることを運転免許証等で確認できる場合を除き、別に委任状が必要となります。
 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、交通部運転免許課までお願いします。