ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県民室のユニバーサルデザイン

県民室のユニバーサルデザインについて

 県民室は県庁1階にあるロビーで、庁内の案内や県の情報提供などの機能を担っているほか、待ち合わせ場所として多くの方に利用されています。
 県では、ユニバーサルデザイン(UD)化のモデル的取組として、平成16年末に県民室を整備しました。

□ 県民室は次の3つの視点でUD化しています。

 1 「すべての人に実感できる思いやりのおもてなしの実現」
   (例)総合案内カウンターを分かりやすい場所に設置するとともに、車いすを利用する方にも使いやすい構造にしています。

 2 「すべての人に快適なスペースの創造」
   (例)机・椅子は、高さが変わるものを置き、高齢者や子ども連れの人が自分にあったものを選べるようにしています。

 3 「すべての人に分かりやすい情報発信」
   (例)UD製品などについて説明したり展示するスペースを設けています。

<県民室UD化のポイント・内容>

UD製品の展示

 県民室では、さまざまな工夫がされ、多くの方に使いやすく作られているUDグッズを展示しています。
 是非、実際に手にとって体験してみてください。

県内UD活動の展示(H24.4~H26.3)

県内の学校・企業の皆様へ

 くらし安全安心課では、県内の学校や企業、地元団体等のみなさんが行っているUDの取組みに係る情報を募集しています。
 県民室(県庁ロビー)や当課のホームページやで、みなさんの取組みを紹介してみませんか!

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、人権施策推進課までお願いします。