ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 H23年度 第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要
トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 H23年度 第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要

H23年度 第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要

H23年度 第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要

第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要

第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要

日時 :平成23年10月27日(木曜日)9時30分から12時00分まで
場所 :岡山県立図書館2階多目的ホール
出席者:農林水産部指定管理者候補選定委員会委員 6名
    ※全員の出席により会議は成立
事務局:農林水産部農政企画課、農産課、林政課

【概 要】
1 委員会運営
 ・審査手順等について事務局から説明した。

2 主な議事の内容(委員意見)
 両施設の申請団体からのプレゼンテーションを行なった上で各審査委員ごとに審査項目に従い採点を行い、集計の結果、申請団体を指定管理者候補として選定することを決定し、団体の評価された点等について委員から意見をいただいた。

主な質疑等は次のとおり、
 Q)類似施設(体験学習農園)との連携とは具体的にはどのようか事を検討しているか。
 A)例えば、同農園の収穫した稲穂を、三徳園の足ふみ脱穀機で脱穀するなどして昔の収穫作業を実際に体験させることなどを考えている。~三徳園~
 意見)障害者の方などにとって農作業や伝統的農具に触れ合うことは心身の刺激ともなる。癒しの提供など福祉の側面からの利用促進も図ってはどうか。~三徳園~
 意見)地元へのPRも重要であるが、観光振興の側面もあるので、広域的なPRもお願いしたい。~森林公園~

3 審査票の集計結果
 ○審査票の集計結果は次のとおり。(600点満点)
 (1)岡山県立青少年農林文化センター三徳園
     岡山県農林漁業担い手育成財団 469点
 (2)岡山県立森林公園
     財団法人上齋原振興公社 469点
  ※最低基準を設けた「管理運営の基本方針」の審査項目の得点は、90点満点中、担い手育成財団は79点、上齋原振興公社は75点であり、最低基準を満たしているため、候補団体として選定した。

4 今後の日程について
 今後の日程について、事務局が次のとおり説明した。
  ・選定結果ついては、後日申請者に通知する。
  ・平成23年11月議会の議決を経て、指定管理者に指定する。

トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 H23年度 第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要
トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 H23年度 第2回農林水産部指定管理者候補選定委員会議事概要