ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 防災・防犯・交通安全 > 防災・災害対策 > 被災者の皆様へ【東日本大震災被災者支援関係情報】

被災者の皆様へ【東日本大震災被災者支援関係情報】

東日本大震災関連ページ

 トップページ  被災企業の皆様へ  県民の皆様へ  岡山県の放射性物質の状況


東日本大震災で被災された皆様へのお知らせ

 このたびの東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 岡山県では、国・市町村等と協力して、被災された方々の受入に際し、住宅、生活、就労など生活全般にわたって支援しています。

お知らせ

○東日本大震災における原子力発電所の事故による災害の影響により避難している住民の避難場所に関する証明について

 福島県の次の市町村から避難されている方は、避難元市町村に「届出避難場所証明書」の発行を請求することができます。

 双葉町(平成25年2月1日受理開始)
 葛尾村(同上)
 いわき市(同上)
 川又町(平成25年2月12日受理開始)
 田村市(平成25年2月15日受理開始)
 南相馬市(同上)
 広野町(同上)
 飯舘村(同上)
 大熊町(平成25年3月1日受理開始予定)
 浪江町(同上)
 楢葉町(平成25年4月1日受理開始予定)
 富岡町(同上)
 川内村(同上)

詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。
○被災地の地方公共団体における職員採用情報

 東日本大震災により被災した地方公共団体においては、本格的な復旧・復興に向けた事業の推進のためマンパワーの
確保が課題となっているところです。
 こうした中、被災地方公共団体においては、即戦力となる人材を確保するため、任期付職員の採用等を行っており、
行政実務の経験がある退職した元公務員や、土木・建築をはじめとした各分野の専門的な知識・経験を持つ方々の
応募が期待されています。

 そこで、総務省が、被災地の地方公共団体の職員採用情報などをまとめ、職員を募集しています。
 詳しくは、次のホームページをご覧ください。
○東日本大震災の被災者に対する再生可能エネルギーの固定価格買取制度に係る賦課金の免除措置について

総合窓口

 被災された方の受入に際し、岡山までの移動の方法を始め、一時避難所への受入や各種支援窓口のご紹介など、
総合的なご案内については、次の窓口にお問い合わせください。
【問い合わせ先】東日本大震災支援対策室 086-226-7920

東日本大震災等により、岡山県内へ避難された方へ

 避難されている皆様に、避難前にお住まいの県や市町村からのさまざまな情報をお届けするため、現在の所在地等
の情報を避難先の市町村までお知らせください。

住宅支援

 岡山で生活される方への住宅支援について、ご案内しています。

生活支援

生活費

○生活保護
 生活にお困りになっている方々には、生活保護の相談も受け付けています。詳しくは、お住まいになる市町村の社会福祉事務所、
又は次の窓口にお問い合わせください。
 【問い合わせ先】障害福祉課 保護班 086-226-7344

お子さんの関係

育児相談

 妊娠中の方や乳幼児の育児等でご相談したいときは、お住まいになる市町村又は次の窓口にお問い合わせください。 
  【問い合わせ先】健康推進課母子・歯科保健班 086-226-7329

保育所、児童養護施設等、児童手当、児童扶養手当

 保育所への入所は、お住まいになる市町村窓口へ、児童養護施設等、児童手当、児童扶養手当の手続等については、
お住まいになる市町村又は次の窓口にお問い合わせください。
 【問い合わせ先】
  子ども未来課 保育・母子班 086-226-7348(児童手当、児童扶養手当)
  子ども未来課 児童福祉班  086-226-7911(児童養護施設等)

学校関係

 公立学校(幼稚園含む)への転入学を迅速に行えるよう取り扱うとともに、県立高等学校では、入学金等の免除や学校で
負担する共通経費を全額補助します。
 また、私立学校(幼稚園・小・中学校、高等学校等)でも入学金や授業料等を減免するところもありますが、詳しくは次のところ
にお問い合わせください。

 ○幼稚園、小・中学校 
   【問い合わせ先】お住まいになる市町村教育委員会

 ○県立学校
   【問い合わせ先】
    高校教育課    086-226-7578(高等学校転入学)
    特別支援教育課 086-226-7912(特別支援学校転入学)
    財務課       086-226-7572(学校共通経費等補助)

 ○私立学校
   【問い合わせ先】
    岡山県私学協会    086-224-7481
    岡山県私立幼稚園連盟 086-224-7481

医療・保健

医療機関の受診

 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う警戒区域等の被災者の方は、平成24年10月1日からは、有効期限の切れていない
免除証明書をお持ちの方のみ医療機関等での窓口負担が免除になります。(免除期限:平成27年2月28日)
 東日本大震災による被災区域(警戒区域等以外)にお住まいの方についても窓口負担が免除になる場合があります。詳しくは
お住まいになる市町村又は次の窓口にお問い合わせください。
  【問い合わせ先】長寿社会課 医療保険班 086-226-7327

病院等情報

健康相談

 健康のことについて不安のある方、相談したい方は、お住まいになる市町村又は次の窓口にお問い合わせください。 
  【問い合わせ先】健康推進課 健康づくり班 086-226-7328

心の健康相談について

 岡山県では、心の健康について、医師や保健師等による相談窓口を設けています。
 相談内容の秘密は守り、外部にもれることはありません。 ご本人だけでなく、ご家族の相談にも応じています。
 開催日は、各保健所・支所によって異なりますので、詳しい開催日や時間については、各保健所・支所にお問合せください。

高齢者・障害者・人工透析

 それぞれ相談窓口を次のとおり設けております。

 ○高齢者 お住まいになる市町村又は次の窓口
  【問い合わせ先】長寿社会課 介護保険推進班 086-226-7324 

 ○障害者 お住まいになる市町村又は次の窓口
  【問い合わせ先】障害福祉課 福祉推進班 086-226-7362
 
 ○人工透析 岡山県医師会透析部会又は次の窓口 
  【問い合わせ先】医薬安全課 特定保健対策班 086-226-7342

放射線被曝に関する風評被害等の人権相談

 全国では、東日本大震災で避難してきた児童が、「放射能がうつる」といった中傷を受けるなどの事案が報じられています。
 根拠のない思い込みや偏見で差別することは人権侵害につながります。
「これは人権侵害ではないだろうか」と感じたときや、困ったときは次へ御相談下さい。

就職支援

○おかやま若者就職支援センターにおけるカウンセリング等
 おかやま若者就職支援センターでは、年齢を問わず、被災された方を対象に、就職支援を目的としたカウンセリング等を実施
しています。
 詳しくは、おかやま若者就職支援センター(086-236-1515)へお問い合わせください。
○ハローワーク等における職業相談等
 県内のハローワーク及び新卒応援ハローワークに「特別相談窓口」を設置して、職業相談、紹介等を行っています。詳しくは、
お近くのハローワークへお問い合わせください。

就職支援情報

税金関係

自動車や家屋等が被災した場合、自動車税、自動車取得税、不動産取得税が非課税となるなどの特例措置があります。

パスポートの紛失等について

 東日本大震災により、有効なパスポート(旅券)を紛失、焼失した被災者の方は、次の窓口で御相談ください。
【問い合わせ先】国際課海外渡航班 (TEL)086-256-1000
                       (FAX)086-256-2615

県立文化施設入場料の無料化について

 東日本大震災の影響で県内に避難されている方々を対象に、岡山後楽園、県立美術館、県立博物館の入場料を無料化しています。

岩手県、宮城県、福島県の情報

いわて防災情報ポータルサイト(岩手県へリンク)

宮城県ホームページ(宮城県へリンク)

福島県から避難されている皆様へ(福島県へリンク)

被災地で働きたい方へ

 復興庁、被災三県等及びその市町村では、任期付き職員の募集を行っております。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、危機管理課までお願いします。


トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 防災・防犯・交通安全 > 防災・災害対策 > 被災者の皆様へ【東日本大震災被災者支援関係情報】