ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 知事直轄 危機管理課 津波高による影響範囲図を作成しました。

津波高による影響範囲図を作成しました。

津波高による影響範囲図を作成しました。

 国においては、東北地方太平洋沖地震の分析・検証を踏まえ3連動地震の被害想定を行う予定ですが、その内容
が明らかになるのは早くても来年6月頃になることから、避難対策等の検証を早急に進めるための暫定的なツール・
目安として、津波の高さを従来想定の1.5倍又は2倍と想定し、それより低い地盤高の区域を津波被害が及ぶ区域
とした簡易な方法による図を作成しました。 この図は沿岸市町に提供し、避難対策の検討等に役立てていただく予
定です。
 あくまでも仮の想定の元に作成した図ですので、『津波高による影響範囲図(注意事項等)について』も併せてご覧
願います。

※なお、8月10日に公表した影響範囲図の玉島ハーバーアイランドについて、前回想定時の地盤標高データが平成
12年時点での造成中の数値であったため、現在の整備状況にあわせて地盤標高を見直しました。
 そのほかの地域については、国土地理院刊行平成12年6月1日の数値データを使用しております。

津波高による影響範囲図について(注意事項等)

津波高による影響範囲図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 知事直轄 危機管理課 津波高による影響範囲図を作成しました。