ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 (公財)岡山県農林漁業担い手育成財団の紹介

(公財)岡山県農林漁業担い手育成財団の紹介

担い手育成財団のあらまし

●設立目的

 この法人は、岡山県の農林漁業生産の中核となり、農山漁村社会建設の支えとなる自立自営の気概と実践力に富む若い担い手等を、計画的・永続的に確保・育成するとともに、農業の生産基盤である農用地を、そうした担い手に集積することで、農用地の利用及び農業経営の効率化を図り、総合的に担い手の確保・育成を行い、もって活力ある本県農林漁業の確立に寄与することを目的とする。

●沿革

昭和56年3月27日 財団法人として設立
平成 7年3月30日 岡山県青年農業者等育成センターの指定
平成23年4月 1日 農地保有合理化法人の指定
平成25年4月 1日 公益財団法人へ移行
平成26年3月     農地中間管理機構指定(4月1日業務開始)

●出捐金の状況

5億円(岡山県 375,000千円、市町村 125,000千円)

●団体の組織

  1 役 員 : 理事長 1名、副理事長 1名、常務理事 1名、その他の理事 9名、監事 2名

  2 事務局 : 岡山市中区古京町一丁目7番36号(岡山県庁分庁舎4階)

  3 連絡先 :   Tel 086-226-7423  Fax 086-206-7330  

 ○事務局

  • 岡山県立青少年農林文化センター 三徳園(岡山市)
  • 岡山県農林業実践学習の里 体験学習農園(吉備中央町)

●業務の概要

(1)事業内容

  • 農林漁業に対する理解と認識を深めるための啓発・体験研修に関すること
  • 農林漁業への新規就業支援に関すること
  • 農林漁業青年組織活動及び担い手育成対策に関すること
  • 経営基盤の強化を図るための環境整備に関すること
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

(2)財団の運営

  • 基本財産等の運用益及び県補助金を財源として、青年の組織活動等への助成、青年等の就農支援、就農支援資金の貸付等の実施
  • 体験学習農園の管理・運営及び、岡山県立青少年農林文化センター三徳園の管理受託の実施

●連絡先(岡山県新規就農相談センター 就農ホットライン)

086-226-7423

財団ホームページ


トップページ 組織で探す 農林水産部 農産課 (公財)岡山県農林漁業担い手育成財団の紹介