ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部交通規制課 高齢運転者等専用場所駐車標章について

高齢運転者等専用場所駐車標章について

制度の概要

標識
 この道路標識がある区間には、専用場所駐車標章の交付を受けた方が運転し、標章を掲示した普通自動車のみが駐車をすることができます。
 それ以外の方(車両)が駐車をした場合には、駐車違反となりますのでご注意ください。

高齢運転者等とは

(1) 70歳以上の方
(2) 障害者マーク又は聴覚障害者マークの対象の方
(3) 妊婦と産後8週間以内の方

駐車するためには

1 高齢運転者等があらかじめ住居地を管轄する警察署に申請し、標章の交付を受けることが必要です。(この時、使用する普通自動車を明らかにして申請します。)

2 高齢運転者等は、交付を受けた標章を普通自動車の前面の見やすい箇所に提示することにより、駐車することができます。

申請に必要なもの

1 自動車運転免許証
2 自動車検査証(写しでも構いません。)
3 妊婦等の方は母子健康手帳等

駐車できる場所

 平成22年4月19日の制度施行時点で県内3箇所に設置していましたが、平成28年4月現在で下記の8箇所になりました。

○岡山市
 ・石関町 3台駐車可
 ・西ふれあいセンター前 2台駐車可
○倉敷市 
 ・倉敷市総合福祉会館前 2台駐車可
 ・児島市民病院前 4台駐車可
○津山市
 ・津山市役所東庁舎前 2台駐車可 
○玉野市
 ・玉野総合福祉センター前 5台駐車可
○笠岡
 ・笠岡市老人福祉センター前 7台駐車可
○和気町
 ・日笠郵便局前 1台駐車可
岡山県内の高齢運転者等専用駐車区間

リーフレット等

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部交通規制課 高齢運転者等専用場所駐車標章について