ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 医薬安全課・(公財)岡山県臓器バンク・県立図書館連携講座 「臓器移植のいま~“自分らしく”を伝える意思表示~」開催のお知らせ

医薬安全課・(公財)岡山県臓器バンク・県立図書館連携講座 「臓器移植のいま~“自分らしく”を伝える意思表示~」開催のお知らせ

 臓器移植普及推進月間(10月)に併せて、(公財)岡山県臓器バンク及び岡山県立図書館との協働で連携講座を初めて開催します。
  臓器移植は善意の臓器提供があって成立する「いのちのリレー」であり、誰もがある日突然、臓器を提供したり、移植を受けたりする立場になる可能性があります。 臓器移植の現状をあらためて学び“自分らしい生き方”を大切な人たちに伝える臓器提供の意思表示について、一緒に考える機会を提供します。

連携講座「臓器移植のいま~“自分らしく”を伝える意思表示~」

 

(1)日時  令和元年9月23日(月曜日・祝日) 14時~16時(13時30分開場)

(2)内容    ○移植医療の現況について

         (岡山県臓器移植コーディネーター 安田 和広 氏)

        ○臓器移植と終末期医療について

         (福山大学 生命工学部 教授 田中 信一郎 先生)

        ○移植経験者の体験談

         (献腎移植者)

(3)会場   岡山県立図書館 2階 多目的ホール

(4)対象   一般

(5)定員   100名(申込先着順。定員になり次第、締め切ります。)

(6)参加費  無料

(7)申込方法 岡山県立図書館まで(詳しくは、岡山県立図書館ホームページをご覧ください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 医薬安全課・(公財)岡山県臓器バンク・県立図書館連携講座 「臓器移植のいま~“自分らしく”を伝える意思表示~」開催のお知らせ