ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【果樹】一宮選果場果樹部会青年部が清水白桃の研究会を開催(2019年6月25日)

【果樹】一宮選果場果樹部会青年部が清水白桃の研究会を開催(2019年6月25日)

 JA岡山一宮選果場果樹部会青年部は、6月25日に岡山市北区芳賀の青年部員の圃場で、今年5回目の清水白桃の研究会を開催し、5人が参加しました。
 青年部では、清水白桃の満開30日後から10日ごとに各自が果実を持ち寄り、生育状況や病害虫の発生状況などを把握し、状況に応じた栽培管理の検討を行う研究会を平成28年から継続して行っており、今年はこれまでに4回開催しています。
 今回は、満開80日後までの生育状況を確認しながら、自分の園地で核割れの多い樹について生育の特徴や管理について振り返り、核割れを助長したと思われる要因や管理上の反省点を参加者全員で確認しました。
 普及指導センターでは、今後も、ももの若手生産者の栽培管理技術の向上に向けた研究会や研修会の開催を支援していきます。

特記事項・補足事項
 JA岡山一宮選果場果樹部会青年部:部長:加藤雅敏 部員18人
 年間活動:研究会は、清水白桃の生育状況に応じた栽培管理の検討や新品種の特性についての研修等、年間を通じて、毎年10回程度行われます。
調査結果の確認と検討
調査結果の確認と検討

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【果樹】一宮選果場果樹部会青年部が清水白桃の研究会を開催(2019年6月25日)