ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 文化振興課 美作三湯芸術温度開催!参加アーティストが決定!

美作三湯芸術温度開催!参加アーティストが決定!

岡山県では、今年度、岡山県の文化の魅力と「元気な岡山」を国内外へアピールする「アートプロジェクトおかやま」の1つとして、美作三湯を舞台にアートイベント「美作三湯芸術温度」を実施することとしています。
このイベントは、美作三湯の宿泊施設等に県内外の気鋭のアーティストが作品を制作し、展示するもので、多くの方に楽しんでいただけるよう企画を進めているところです。
つきましては、今回、参加アーティスト及び宿泊施設等が決まりましたのでお知らせします。

1 開催期間

2019年10月5日(土曜日)から 2020年1月13日(月・祝)まで

2 開催場所

湯原、奥津、湯郷等の温泉地区にある宿泊施設及びその周辺 26か所

3 主催

岡山県

4 キュレーター

奈義町現代美術館 館長 岸本 和明

5 概要、参加アーティスト及び宿泊施設等

概要

美作三湯にある宿泊施設等26個所に、第一線で活躍する県内・外24名の気鋭のアーティストを招き、その作品の制作や展示を通して、この場所でしか味わうことができない温泉地に新しい文化価値の創造と発信を行います。

「美作三湯芸術温度」には、温泉のお湯の温かさ、温泉宿で受けるあたたかいおもてなし、アート鑑賞した後の感動や発見など、実際に体感することで得られるさまざまな感覚を「温度」という言葉に託し、訪れる人にこの「温度」を感じてもらいたい、そのアート作品から新しい感動や発見をしてもらいたいという思いが込められています。

アーティストたちの感性や創造力と美作三湯地域の歴史や文化とがシンクロしていくことで、三湯の持つ奥深い魅力の世界へと訪れる人を誘(いざな)い、地域や人との出会いや交流といった新たな関係の場が生まれ、ここでしか体感できない新しい楽しみ方が、訪れた人々の心を惹きつけ、癒してくれます。

参加アーティスト(50音順)

青地 大輔(写真家)、居森 幸子(画家)、上西 竜二(画家)、榎 真弓(美術家)、
太田 三郎(美術家)、大間 光記(彫刻家)、尾崎 雅子(工芸家)、
樫尾 聡美(テキスタイル作家)、金重 晃介(陶芸家)、北川 太郎(彫刻家)、
児玉 知己(画家)、小林 正秀(写真家)、柴川 敏之(美術家)、芝山 昌也(彫刻家)、
炭田 紗季(画家)、杉浦 慶侘(写真家)、高松 明日香(画家)、高本 敦基(美術家)、
東島 毅(画家)、徳持 耕一郎(彫刻家)、松岡 徹(彫刻家)、宮崎 郁子(人形作家)、
森山 知己(画家)、山部 泰司(画家)

参加宿泊施設等(50音順)

・湯原温泉地区

 足湯又は砂湯 (詳細は未定)、我無らん、八景、森のホテル ロシュフォール、

 湯快感 花やしき、湯の蔵 つるや、湯原国際観光ホテル 菊之湯、ゆばらの宿 米屋、

 旅館 菊乃家

・奥津温泉地区(上齋原温泉を含む)

 池田屋 河鹿園、奥津温泉 花美人の里、国民宿舎 いつき、米屋倶楽部 奥津、

 瀬音の宿、東和楼、名泉鍵湯 奥津荘

・湯郷温泉地区

 季譜の里、清次郎の宿 ゆのごう館、ふくます亭、ポピースプリングス リゾート&スパ、

 やさしさの宿 竹亭、湯郷温泉 かつらぎ、湯郷温泉 花の宿 にしき園、

 湯郷グランドホテル、ゆのごう美春閣、リゾートイン湯郷

 

【「アートプロジェクトおかやま」とは 】

岡山県の文化の魅力と「元気な岡山」を国内外へアピールするため、岡山芸術交流や美作三湯芸術温度など、県内各地でアートイベントを展開するプロジェクトです。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 文化振興課 美作三湯芸術温度開催!参加アーティストが決定!