ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 漁港海岸保全施設の長寿命化計画

漁港海岸保全施設の長寿命化計画

漁港海岸保全施設の長寿命化計画について

海岸保全施設は、背後地を津波や高潮等の災害から防護するための重要な施設です。岡山県では13漁港海岸保全施設を管理しており、今後、老朽化した施設の急速な増加が予想され、防護機能の低下に加えて、陥没等の重大事故発生が懸念されています。このような状況に対して長期的に対応するためには、維持管理に要する費用の縮減や平準化を図りつつ、持続的に機能を確保していくことが重要になってきます。
 「岡山県 漁港海岸保全施設 長寿命化計画」は、予防保全型の維持管理を推進することで計画的な維持管理に取り組み、漁港海岸保全施設の機能の長寿命化を図ることを目的として策定しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 漁港海岸保全施設の長寿命化計画