ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【果樹】瀬戸内市産レモンのブランド化を目指せ!(2019年5月28日)

【果樹】瀬戸内市産レモンのブランド化を目指せ!(2019年5月28日)

 備前広域農業普及指導センターは5月28日(火曜日)、JA岡山牛窓支店において「第1回ブランド強化対策プロジェクトチーム会議」を開催し、レモン生産者、JAや市などの関係機関、15名が出席しました。
 このプロジェクトは瀬戸内市産レモンのブランド化を目指し、生産及び需要の拡大を図るため、昨年度からJA岡山せとうちレモン部会や、JA岡山、瀬戸内市とともに取り組んでいるもので、昨年度の活動実績を踏まえながら、今年度の計画について協議しました。
 出席者からは「まず、需要に応えられる生産量の確保が必要」、「規格外でも加工業者に提供することで市内消費に繋げることができないか」などの意見があり、今年度は、講習会や視察などの開催による安定生産と、食育などを通じて市内の需要の拡大に取り組むことにしました。
プロジェクトチーム会議の様子
プロジェクトチーム会議の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【果樹】瀬戸内市産レモンのブランド化を目指せ!(2019年5月28日)