ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 光化学オキシダントについて

光化学オキシダントについて

注目情報バナー

光化学オキシダント情報・注意報の発令状況

1時間ごとのオキシダント濃度や、オキシダント情報等の発令状況が確認できます。

光化学オキシダント注意報等のメール配信登録

 携帯電話等のメールアドレスを登録された方に、光化学オキシダント注意報等の発令情報を配信しますので、ぜひご利用ください。
 (登録方法はパンフレット6ページをご覧ください。) 

携帯電話での登録・解除

(1)携帯電話用登録サイトにアクセス
http://pref-okayamataiki.blue.coocan.jp/cgi-bin/Mobile_MailDeliveryService.cgi
(2)QRコードでアクセス
QRコード

パソコンでの登録・解除

パソコン用登録サイトにアクセス

光化学オキシダントのテレホンサービス ☎050-3184-0290

    自動音声に従って、以下の選択肢からご希望に対応する電話機の番号を押してください。

   ◆当日のオキシダント注意報等の発令情報 → 「0」番

      (発令状況、発令があった場合は発令地域・発令時刻などをお知らせします。)

   ◆現在のオキシダント濃度状況      → 「1」番

      (現在の光化学オキシダント濃度が0.060ppmを超えている地域をお知らせします。)

光化学オキシダントとは

 光化学オキシダントとは、気温が高く風が弱い日中に、自動車の排気ガスや工場の煙などに含まれる窒素酸化物や炭化水素の大気汚染物質が、太陽の強い紫外線を受けて発生する酸化性物質の総称です。
 濃度が高くなると、目がチカチカしたり息苦しくなるなど、健康被害が発生することがあります。
 県南部を中心に毎年注意報が発令されており、健康被害が発生する年もあります。

健康被害を受けたら

 目がチカチカしたり息苦しくなるなど、健康被害を受けたら、屋内に入って安静にし、被害状況を最寄りの保健所や市町村の環境担当課に連絡してください。

 ○ 屋外での運動を中止し、うがいや洗眼を行い、屋内に入って安静にする。
 ○ 屋内では窓を閉めるなど、できるだけ外気が入らないようにする。
 ○ うがいや洗眼をしても良くならないとき、呼吸困難などがあるときは、医師の診断を受ける。

光化学オキシダント情報・注意報・警報

光化学オキシダント注意報など

 県内43か所の環境大気測定局で大気中の光化学オキシダント濃度を常時監視しており、光化学オキシダント濃度が高くなると、発令基準に応じて「情報」「注意報」「警報」を発令することにしています。
発令基準表

オキシダント注意報などが発令されたら

 情報や注意報が発令されたときには、屋外での運動は控え、できるだけ窓を閉めた屋内で活動するようにしてください。
 特に、子どもや高齢者は注意が必要です。

大気汚染防止夏期対策について

 光化学オキシダントの発生を防止するためには、原因物質である窒素酸化物や炭化水素の排出量を減らすことが大切です。
 岡山県では、オキシダントが高濃度になりやすい時期を「大気汚染防止夏期対策」期間とし、期間中は、工場や自動車から排出される原因物質の削減を呼びかけています。
 マイカー使用自粛など、私たちにもできる取り組みがあります。ぜひ、御協力をお願いします。

過去の実施結果

対策本部の設置

 令和元年5月10日、執務室入口で大気汚染防止夏期対策本部設置の看板かけを行いました。
看板かけの様子

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 光化学オキシダントについて