ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【農商工連携・6次産業化】生活交流グループが新商品開発のヒントを探る研修会を開催(2019年4月26日)

【農商工連携・6次産業化】生活交流グループが新商品開発のヒントを探る研修会を開催(2019年4月26日)

 岡山地方農山漁村生活交流グループ協議会(7グループ、138人)は、4月26日(金曜日)、備前県民局で平成31年度の総会と研修会を開催し、会員と関係者23名が参加しました。
 研修会では、「乾燥機を使うことでみえてくる」と題して、大紀産業株式会社(岡山市)の担当者から、乾燥の仕組みやドライフルーツの製造法の説明と商品開発事例の 紹介がありました。参加者からは、「新商品開発の相談ができ、今後の試作品づくりの参考になりました」との声が聞かれました。
 当日会場で「岡山地域農水産物加工品フェア」も開催し、味付け海苔や和洋菓子、ジャム、漬け物、味噌、野菜など、各グループ自慢の加工品や農産物を出品、PRしました。
 同協議会では今年度、移動研修会や講演会を計画しており、普及指導センターは事務局として活動を支援していきます。 
研修会の様子
研修会の様子
加工品フェアの様子
加工品フェアの様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【農商工連携・6次産業化】生活交流グループが新商品開発のヒントを探る研修会を開催(2019年4月26日)