ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 令和元年5月7日 勝英農村生活交流グループ協議会が起業活動への飛躍をめざす

令和元年5月7日 勝英農村生活交流グループ協議会が起業活動への飛躍をめざす

1 市町村名
 美作市、勝央町、奈義町、西粟倉村

2 内容
 4月16日、勝英農村生活交流グループ協議会(橋本久美子会長、10グループ39人)は、勝英地域事務所会議室で、関係機関含め22名が参加し総会と研修会を開催した。活動の柱である勝英特産品セット「勝英食彩紀行」の発送内容や受注方法の確認と、消費者へのPRに向け新聞発行に力を入れていくことを話し合った。また、本年度、勝英地方協が中心となり初めて試みる、津山、真庭地方協との共催行事「美作広域交流会」開催について、3地方協でのネットワークを強めていくこととした。
 研修会では、普及センターから、春の農作業安全に向け注意点の説明と、農家生活に潤いとゆとりを求め「コカリナ演奏」が行われた。参加者は、近所で必ず声を掛け合い農作業に出向くことを確認し合った。
 普及指導センターでは、今後も、6次産業化や地産地消の推進に向け支援していく。
総会

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 令和元年5月7日 勝英農村生活交流グループ協議会が起業活動への飛躍をめざす