ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 令和元年度県産材利用促進対策事業の追加募集について

令和元年度県産材利用促進対策事業の追加募集について

県産材利用促進対策事業について

 県では、公共建築物のほか、多数の集客が見込まれるなどPR効果の高い施設において、CLTを含む県産材を利用した建築物の設計、木造化、内装等の木質化及び木製品の導入に必要な経費の一部を助成する事業を実施します。

事業内容

1 設計支援
  県産材を主要構造材に使用する建築物の設計費の1/2以内
  (補助上限額:1施設当たり200万円)
2 木造化支援
  主要構造材に使用する県産材の材料費、加工費及び運搬費の1/2以内
  (補助上限額:1施設当たり500万円、CLT現し使用の場合は700万円)
3 木質化支援
  内外装に使用する県産材の材料費、加工費及び運搬費の1/2以内
  (補助上限額:1施設当たり200万円)
4 木製品導入支援
  県産材を使用した木製品等の購入費又は材料費、加工費及び運搬費の1/2以内
  (補助上限額:1施設当たり200万円)

採択基準

主な採択基準は、次のとおりです。(詳細は事業実施要領で御確認ください。)
1 国、県及び森林環境譲与税を財源とする市町村からの補助金等を受けていないこと。
2 木材利用促進のための普及啓発の実施及び協力が可能であること。
3 補助対象とする県産材使用量(材積)のうち森林認証材の使用割合が概ね30%以上であること。
4 令和2年3月16日までに事業が完了すること。

募集期間

 令和元年7月1日(月曜日)から令和2年2月28日(金曜日)まで
 書類審査の上、予算の範囲内で先着で補助金の配分を行いますので、予算がなくなり次第、受付を終了します。

事業実施主体

県内に公共建築物や多数の集客が見込まれるなどPR効果の高い施設を整備する者

事業実施要領・申請様式

募集チラシ

<参考>森林認証材について

 森林認証制度とは、独立した第三者機関が環境・経済・社会の3つの側面から一定の基準をもとに適切な森林経営が行われている森林または経営組織などを認証し、その森林から生産され木材・木材製品にラベルを付けて流通させることで、持続可能性に配慮した木材についての消費者の選択的な購買を通じて、持続可能な森林経営を支援する民間主体の国際的な取り組みです。

 県産材利用促進対策事業においては、第三者機関の認証を受けた県内の森林管理認証(FM認証)森林から生産された木材の使用をお願いしています。

森林管理認証制度の概要 [PDFファイル/883KB]

森林認証材とは(林野庁HP)

森林認証・認証材の普及促進について(岡山県林政課HP)

岡山県森林認証・認証材普及促進協議会(岡山県林政課HP)

<参考>県産材利用事例

お問い合わせ・申請書提出先

・備前県民局森林企画課 086-233-9833
・備中県民局森林企画課 086-434-7051
・美作県民局森林企画課 0868-23-1377
・県庁林政課      086-226-7452

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 令和元年度県産材利用促進対策事業の追加募集について