ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 社会福祉施設・病院施設等で使える避難行動タイムライン作成のためのフォーマットをご紹介します。

社会福祉施設・病院施設等で使える避難行動タイムライン作成のためのフォーマットをご紹介します。

社会福祉施設・病院施設等で使える避難行動タイムライン作成のためのフォーマットをご紹介します。

 水防法及び土砂災害防止法の改正により、大雨等による浸水や土砂災害の恐れがある一部の社会福祉施設や病院施設に「避難確保計画」の作成が義務づけられました。
 岡山県では、「避難確保計画」の作成が進むよう、特別養護老人ホーム長船荘(瀬戸内市)、出部保育園(井原市)、津山市障害者福祉センター神南備園(津山市)、森下病院(総社市)にご協力いただき、「避難確保計画」を実際に作成してみるとともに、あわせて施設の職員の方々による避難行動の情報共有ツールである「タイムライン」を作成するモデル事業を実施しました。
 その結果、今後「避難確保計画」を作成される施設の皆様方のために、「避難確保計画」や「タイムライン」の作成を支援するフォーマットとその作成方法や防災情報等を紹介する冊子を作成しましたのでご紹介します。
 
 

1 モデル事業の概要

 モデル事業の流れやモデル4施設の職員の皆様方が避難確保計画の作成に取り組んでいる様子の画像等を紹介しています。計画作成時の検討手順も紹介しておりますので参考にしてください。
 また、今回のモデル事業で作成した「要配慮者利用施設避難行動タイムライン作成の勧め」やタイムライン作成フォーマット(エクセル及び手書き)についてもご紹介しております。

2 タイムライン作成フォーマット

 エクセル版のフォーマットは、入力シートに必要な項目を入力すれば、皆様の施設の避難行動タイムラインと避難確保計画(市町村に提出する資料分の様式)が作成でき、出力してお使いいただけます。
 また、手書き用のフォーマットは、記載例等を参考に避難行動タイムラインを手書きで作成できます。
 なお、作成の手順やフォーマットへ入力する内容等については、次にご紹介する「要配慮者利用施設避難行動タイムライン作成の勧め」を参考にしてください。

3 タイムライン作成の勧め

 タイムラインは、施設の避難行動を時系列に掲示することで「いつ」「どうするか」を施設の職員の皆様方でわかりやすく情報共有していただくためのツールとなります。避難確保計画を作成される際に一緒に作成されることをお勧めします。
 この「要配慮者利用施設避難行動タイムライン作成の勧め」では、タイムラインや避難確保計画の作成に必要な情報を掲載するとともに、先程ご紹介した「タイムライン作成フォーマット」への入力手順や入力方法をご紹介しております。
  岡山県保健福祉部保健福祉課
  住所 〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6
  電話 086-226-7317
  Fax 086-234-2456

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 社会福祉施設・病院施設等で使える避難行動タイムライン作成のためのフォーマットをご紹介します。