ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 地方創生推進室 天文・星空資源の活用による誘客促進

天文・星空資源の活用による誘客促進

地域課題解決支援プロジェクトとは

 県では、平成29年度から市町村と連携して、地域が抱える課題について、民間コーディネーターなどを活用しながら、具体的な解決策の検討と事業化モデルの開発を行う「地域課題解決支援プロジェクト」に取り組んでいます。

プロジェクト概要

 人口減少が加速し、専門性や広域的な対応が求められる行政課題が増加する中、市町村では、人的資源、専門性、情報力などの制約から、具体的な解決策の検討が困難なケースが想定されます。
 このため、そうした行政課題について、県と市町村が連携して具体的な解決策の検討と事業化モデルの開発に取り組みます。

プロジェクトの進め方

・解決する地域課題(テーマ)は市町村から募集

・1テーマの事業期間は2年

(1年目)
 県と市町村で検討組織を設置し、民間コーディネーターなどを活用して、解決策の検討と事業化モデルの開発に取り組む
(2年目)
 市町村が主体となり、開発した事業化モデルを具体化

天文・星空資源の活用による誘客促進

 参加市町村:岡山市、倉敷市、井原市、赤磐市、浅口市、矢掛町、吉備中央町

 コーディネーター:岡山大学地域総合研究センター センター長 三村 聡氏

  これまでの取組状況 [PDFファイル/507KB]

「天文王国おかやま」星めぐりスタンプラリー

 県内の天文関連施設をめぐってスペシャルスタンプを集める星めぐりスタンプラリーを下記の期間で実施します。
 スタンプのデザインは、デザイナーで星空準案内人(準ソムリエ)の篠原ともえさんが、自ら県内各施設をめぐり、インスピレーションを得て制作したものです。
 “夜空をずっと見上げていたい”そんな篠原さんの想いが詰まったスタンプを、天文関連施設を巡りながら集めてみませんか?
 集めたスタンプの数に応じて、素敵な景品が抽選で当たるお楽しみ企画も同時に実施中です。ぜひ、「天文王国おかやま」星めぐりスタンプラリーにご参加ください。

開催期間  2019年5月24日(金曜日)~10月31日(木曜日)
応募期間  2019年5月24日(金曜日)~10月31日(木曜日) 当日消印有効
参加施設  8施設
 ・人と科学の未来館 サイピア(岡山市)
 ・犬島自然の家(岡山市)
 ・ライフパーク倉敷科学センター(倉敷市)
 ・美星天文台(井原市)
 ・竜天天文台(赤磐市)
 ・岡山天文博物館(浅口市)
 ・矢掛屋 INN AND SUITES(矢掛町)
 ・アストロコテージ ガリレオ(吉備中央町)
応募用紙  上記施設にて配布
      応募用紙の見本 [PDFファイル/1.33MB]
応募条件  上記施設に設置しているスタンプを4個以上集める。
景  品  スタンプ8個で応募 スノーピークアメニティドームL(テント) 3名様
      スタンプ6~7個で応募 Vixen双眼鏡&宙シート特別セット 5名様
      スタンプ4~5個で応募 岡山県内特産品ギフト 8名様
      抽選に外れた場合はその他スペシャルチャンスあり

「天文王国おかやま」ロゴマークの使用申請

「天文王国おかやま」ロゴマークの使用を希望される場合は、下記の規程に基づき、使用承認の申請をしてください。
なお、ロゴマークを使用できる期間は、当面の間、令和2年3月31日までとします。

 「天文王国おかやま」ロゴマーク使用取扱規程 [PDFファイル/313KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 総合政策局 地方創生推進室 天文・星空資源の活用による誘客促進