ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【担い手】「集落営農組織って?」勉強会を開催(2月22日)

【担い手】「集落営農組織って?」勉強会を開催(2月22日)

 普及指導センターは2月22日、吉備中央町舞地、室納の2地区の役員を対象に、集落営農組織に関する勉強会を開催した。それぞれの地区から集まった役員等、計25人に対し、農業普及指導センターが集落営農組織のメリットについて説明した後、ワークショップ形式で集落内の現状と課題について意見を出し合った。
勉強会では参加者から「こうやればうまくいく、という岡山県内の理想の集落営農組織を教えてほしい」「好きなときに作業がしたいので機械の処分はできないが、どうすればいいか」などの質問があり、どちらの集落も集落営農組織の必要性を感じており、これからの集落内での話し合いの重要さがうかがえた。
普及指導センターとしては、今後集落別に関係機関と連携を図りながら組織化に向けた検討を進めていく。また、座談会や各種研修会への参加を促し、組織化へ向けて意識を啓発する。
集落営農の概要説明
集落営農の概要説明
地域の課題を考えるワークショップ
地域の課題を考えるワークショップ
〇特記事項・補足事項
・舞地地区:平成22年に任意組織を設立したが、現在活動低迷中。機械を所有しており、一部の組合員が使用中。 (36戸、21ha)
・室納地区:舞地地区に隣接しているが、組織化はされていない。(29戸、17ha)

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【担い手】「集落営農組織って?」勉強会を開催(2月22日)