ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 福祉相談センター 第19回岡山県障害者スポーツ大会「輝いてキラリンピック」開催について

第19回岡山県障害者スポーツ大会「輝いてキラリンピック」開催について

障害のある人が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、県民の障害に対する正しい理解と認識を深め、障害のある人の社会参加を促進するため下記のとおり第19回岡山県障害者スポーツ大会を開催します。
※障害の種別等により参加できる競技・種目が異なりますので下記の競技・種目及び障害・年齢区分表でご確認ください。
※市町村又は福祉施設により申込締切が違いますので注意してください。1月20日前後となっている箇所が多くなってます。各自で確認をしてください。

開会式、実施競技、大会期日及び会場

開会式 5月12日(日曜日) シティライトスタジアム(岡山県陸上競技場)

個人競技

陸上競技(身体・知的) 5月12日(日曜日) シティライトスタジアム(岡山県陸上競技場)
水泳(身体・知的) 4月28日(日曜日) 児島マリンプール
アーチェリー(身体) 5月26日(日曜日) 玉野スポーツセンター陸上競技場
卓球(身体・知的) 5月25日(土曜日) ジップアリーナ(岡山県体育館)
※精神障害者の卓球については、夏に申込書などを掲載予定。
フライングディスク(身体・知的・精神) 4月27日(土曜日) 岡山ドーム
ボウリング(知的) 6月2日(日曜日) サンフラワーボウル

第19回岡山県障害者スポーツ大会における変更点

陸上(投てき競技):1回の試技時間は、競技役員から用器具を手渡した時点から30秒とする。
水泳:出発合図員の号令がイングリッシュコールで行われます。Take your marks:テイク・ユアー・マークス(意味:用意)

個人競技参加申込書等  フライングディスクオープン(精神)参加申込書等

※各会場とも駐車スペースに限りがありますので公共交通機関でのご来場をお願いします。

駐車場について
陸上:許可車のみ敷地内に駐車可能。一般駐車場なし。
※選手団でマイクロバス等に乗り来場される場合は、シティライトスタジアムの指定場所で選手の乗降を行い、岡山県建設技術センターの駐車場を使用することは可能です(無料シャトルバスあり)。ただし、選手の介助に必要な人員は選手団で確保してください。
水泳:許可車のみ敷地内に駐車可能。敷地外に一般駐車場あり。
アーチェリー:敷地内に駐車場あり。
卓球:許可車のみ敷地内に駐車可能。一般駐車場なし。
フライングディスク:許可車のみ敷地内に駐車可能。敷地外に一般駐車場あり。
※工事中につき昨年度より駐車スペースが少なくなっています。また、場所が変更になる場合がありますのでご注意ください。
乗り合わせ、電車での来場をお願いします。
ボウリング:敷地内に駐車場あり。
会場により駐車スペースに違いがあり、駐車許可要件も異なります。特に、選手送迎のみでは許可されない会場もありますので注意してください。

団体競技

バスケットボール (知的) 6月開催予定 
車いすバスケットボール(身体) 6月開催予定
ソフトボール(知的) 7月7日(日曜日) 岡山ドーム
フットベースボール(知的) 7月6日(土曜日) 岡山ドーム

公開競技

車いすテニス(身体) 5月下旬~6月上旬開催予定
バドミントン(知的) 6月22日(土曜日) ジップアリーナ・サブアリーナ(岡山県体育館)
ボウリング(ガターレス)(知的) 6月24日(月曜日) サンフラワーボウル
※車いすテニス、バドミントンについては要項ができ次第掲載します。

選手団のみなさまへ

個人競技参加申込書等に記入漏れがないか確認の上、1月31日(木曜日)までに下記へ提出してください。
※毎年、記載事項に疑義があるものが多数あります。ふりがな、年齢、性別、障害区分の間違い等ないようお願いします。
記載事項に疑義がある場合は、ファックス等で照会します。
申込締切は1月31日(木曜日)厳守
提出先
〒700-0807
岡山市北区南方2-13-1
岡山県福祉相談センター 障害者スポーツ大会担当
なお、選手団基本表及び個人競技参加申込書(総括表)はメールでも送信してください。
shouspo@okayama-shouspo.com
申込後、選手団が変わる場合は、変更先の選手団に連絡し了承を得た上で、下記の選手団変更届けを提出してください。なお、締切は3月7日までのため、それ以降の変更は対応できません。(ゼッケン・プログラム等の本人への通知は元の選手団で行ってください。)

例1)4月以降支援学校入学予定だったため支援学校で申込を受け付けていたが、入学を辞退したため市町村で出場する場合。
支援学校が該当市町村に連絡、了解を得た上で、支援学校が選手団変更届けを提出。

例2)申込受付時点では、A福祉事務所区域内に居住していたが、その後、B福祉事務所区域内に引っ越した場合。
A福祉事務所がB福祉事務所に連絡、了解を得た上で、A福祉事務所が選手団変更届けを提出。

障害区分早見表 年齢早見表

開催要綱 競技実施要領 障害区分説明

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 福祉相談センター 第19回岡山県障害者スポーツ大会「輝いてキラリンピック」開催について