ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 技術管理課 4 岡山県公共工事施工管理支援(情報共有)システム

4 岡山県公共工事施工管理支援(情報共有)システム

(1)情報共有システムとは

 日々の工事施工に係る工事書類や工事写真などをインターネットを使って情報交換を行い、情報交換のスピードアップを図り、監督体制の強化や、書類管理の支援を行うシステムです。
 書類の作成と管理をシステム上で行い、日常的に受発注者間の情報の共有化を図り、システムに蓄積された書類は容易に電子成果品として納品することが可能です。

(2)情報共有システムの導入効果

情報共有システムを利用すると次のような効果が望めます。
(1)複数現場を兼務したときに書類の整理や監督員とのやりとりがスムーズになる
(2)書類提出のための移動回数の削減
(3)移動時間の削減による現場管理に充てる時間の増加
(4)いつでも書類の提出が可能
(5)電子成果品の作成が容易
(6)移動回数や使用する紙の量の削減による環境負荷の低減

(3)情報共有システムの利用開始等について

情報共有システムの利用規約、利用料金及び利用開始方法は(公財)岡山県建設技術センターのホームページで確認してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 技術管理課 4 岡山県公共工事施工管理支援(情報共有)システム