ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 12月3日から12月9日は「障害者週間」です

12月3日から12月9日は「障害者週間」です

平成30年度「障害者週間」啓発事業について

 「障害者週間(12月3日~9日)」に当たり、県及び市町村では、全ての県民が障害の有無にかかわらず地域で共生する社会の実現に向けて、障害のある人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害のある人の社会参加を促進するため、県内各地で街頭啓発キャンペーンなどの関連行事を次のとおり実施します。

あいサポートフェスタ2018~だれもが輝くスマイル社会をめざして~

(1) 日  時:平成30年11月27日(火曜日)、28日(水曜日) 10時~21時
(2) 実施場所:イオンモール岡山1階未来スクエア
(3) 内  容:
 (1) 物品販売:障害のある人が働く事業所の商品の販売
 (2) ワークショップ:七宝焼き体験(27日)、革細工体験(28日)、さをり織り体験(28日)
 (3) 啓発資材・障害のある人の手作りクッキー(先着500人)の配布
 (4) ステージイベント(予定)       
  11月27日
  ・オープニングイベント  演奏 社会福祉法人佳日会 若草幼児舎 (10時00分~10時20分)
  ・開会式  あいさつ (岡山県保健福祉部長)ほか        (10時20分~10時30分)
  ・ダンス  社会福祉法人P.P.P. BBチャレンジャー!    (11時00分~11時20分)
  ・合奏   社会福祉法人笠岡市社会福祉事業会 笠岡学園  (11時30分~11時50分)
  ・合唱   社会福祉法人金曜会 わくわくワーク      (14時00分~14時20分)
  ・演奏   株式会社ありがとうファーム          (14時30分~15時00分)
  11月28日
  ・ダンス  社会福祉法人P.P.P. BBディスカバリー!    (11時00分~11時20分)
  ・パワーリフティング体験 日本パラ・パワーリフティング連盟  (18時00分~19時00分)
 (5) 同時開催「ゆうあい福祉展」
   9月29日から10月5日に開催された「第2回きらぼし★アート展」の優秀作品(絵画、造形)を展示。
あいサポートフェスタチラシ画像

その他の関連行事

障害者週間とは

 「障害者週間(12月3日から12月9日)」は、全ての国民が障害の有無にかかわらず地域で共生する社会の実現に向けて、国民の間に広く、障害のある人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害のある人が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する意欲を高めることを目的として、障害者基本法に定められています。

経緯

 平成16年6月に「障害者基本法」の一部が改正され、「障害を理由とする差別禁止」の理念が明示されるとともに、「国際障害者デー」である12月3日から「障害者の日」である12月9日の1週間が「障害者週間」に設定されました。
 
国際障害者デー(12月3日)
 1992(平成4)年11月の第47回国連総会で制定されました。
 
障害者の日(12月9日)
 昭和56年、国において、「国際障害者年」を記念し、国際連合が「障害者の権利宣言」を採択した日である12月9日を「障害者の日」とし、平成5年には障害者基本法において、12月9日を「障害者の日」と定められました。
 その後、平成16年の障害者基本法の改正により、「障害者の日」に代わるものとして、障害者週間が設定されました。
 

参考:障害者基本法(抜粋)

(障害者週間)
第九条 国民の間に広く基本原則に関する関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加することを促進するため、障害者週間を設ける。

2 障害者週間は、十二月三日から十二月九日までの一週間とする。

3 国及び地方公共団体は、障害者の自立及び社会参加の支援等に関する活動を行う民間等の団体等と相互に緊密な連携協力を図りながら、障害者週間の趣旨にふさわしい事業を実施するように努めなければならない。
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 12月3日から12月9日は「障害者週間」です