ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 文化振興課 アーティスト滞在・交流事業「海と大地のレジデンス」の展覧会を開催します

アーティスト滞在・交流事業「海と大地のレジデンス」の展覧会を開催します

アーティスト滞在・交流事業「海と大地のレジデンス」の展覧会を開催します

今年度のアーティスト滞在・交流事業の一つとして、倉敷市下津井沖の松島で行っている「海と大地のレジデンス」の展覧会を開催しますのでお知らせします。

「海と大地のレジデンス」の実施内容

1 「海と大地のレジデンス」の概要
「海と大地のレジデンス」は、倉敷市下津井松島でアニメーション作家の大島愛と松岡美乃梨、陶芸とデザインを融合させたプロジェクトを行う「SHOKKI」の3人のアーティストが、松島に素材や題材をもとめた短期滞在制作を行うプロジェクトです。滞在中に制作した作品を発表する展覧会を、松島で廃校となっていた校舎を活用し新たな文化施設として整備された旧松島分校と児島市民交流センターの2会場で開催し、地域活性化の契機とします。  

2 内容
(1)短期滞在制作 
アニメーション作家の大島愛は、豊かな島の自然と歴史から着想した謎の生物が登場するアニメーション作品を制作し、同じくアニメーション作家の松岡美乃梨は、下津井沖を舞台に蛸が瀬戸内の海の中を表情豊かに泳ぎ回るアニメーション作品を制作しました。いずれも様々な技法や表現を探りながら制作した意欲作です。また、「SHOKKI」は、地域で採れた土などを使って焼き上げた一点ものの自由な作風の陶芸作品を制作しました。

(2)展覧会  
・松島会場
会期:11月18日(日曜日) 14時00分~17時00分
会場:旧松島分校(倉敷市下津井松島2563) 
内容:「SHOKKI」の作品を中心に展示します。「SHOKKI」による公開制作やアーティストトークも行います。
その他:松島までの渡船には観光船をチャーターしますので、乗船ご希望の場合はお問合せください。
・児島会場
会期:11月25日(日曜日)10時00分~12時00分、14時00分~16時00分
会場:児島市民交流センター 地下1階視聴覚室(倉敷市児島味野二丁目2-38)
内容:大島愛、松岡美乃梨の作品を中心に展示します。

3 問合せ先  一般社団法人クリエイターズラウンジ 電話090-2809-7058

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 文化振興課 アーティスト滞在・交流事業「海と大地のレジデンス」の展覧会を開催します