ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 シニア(55歳以上)の就職支援(生涯現役促進地域連携事業)

シニア(55歳以上)の就職支援(生涯現役促進地域連携事業)

生涯現役促進地域連携事業について

   全国的にも高齢化が進み,内閣府の60歳以上を対象とした意識調査では,約3割が「働けるうちはいつまでも」という回答結果が出ており,男性よりも女性で高くなっています。
  また,年金制度改革と高年齢者雇用安定法の改正により,定年退職後の年金受給年齢が引き上げられ,企業等は65歳まで働くことを希望する従業員すべてを雇い入れる体制が整備されつつあり,高年齢者の就労に対する意識の変化が見られるようになってきました。

 こうした中、岡山県の人口は,平成17年の約196万人をピークに減少し,平成27年の時点で約192万人,平成52年には約161万人になると推計されており,年齢構成をみると,老年人口(65歳以上)の割合が大きく,平成32年には、高齢化率が30%を超えると推計されています。

  人生100年時代の到来に向けて、社会の活力を維持し,継続的な成長を実現していくためには,高年齢者が活躍できる機会を確保し,その能力が十分に生かせるようにすることが不可欠であることから,経験豊富で働く意欲のある高年齢者のマンパワーを活用し,高年齢者と地域・企業が相互に恩恵を受ける関係性を作りだすために,高年齢者の就労と高年齢者を受け入れる事業所の受入れ体制を支援するため、今年度から標記事業を実施することとしました。

1 実施主体

   岡山県生涯現役促進協議会  

     (構成団体:12団体)

岡山県、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部、

(公社)岡山県シルバー人材センター連合会、(福)岡山県社会福祉協議会、

岡山県経済団体連絡協議会など経済6団体、岡山県中小企業家同友会、

日本労働組合総連合会岡山県連合会

2 主な事業内容

     ア マッチング相談窓口の設置

  高年齢者の就労や社会参加等の希望を相談できる窓口を設置し、相談者のニーズに基づき企業等とのマッチングを実施

  イ 高年齢者雇用促進大会(フォーラム)の開催

  先進的に高年齢者雇用を推進している企業の事例発表や講演等を実施

  ウ 経済団体等と連携した各種セミナー等の開催

  経済団体等と連携し、高年齢者雇用の推進をテーマとするセミナー等を開催

  エ 就職面接会、職場見学会等の開催

      岡山労働局及び県内ハローワーク等と連携し、就職面接会等を開催

    オ 技能講習会等の開催

           医療・福祉、飲食サービス等の分野に関する技術講習会等を開催

3 実施時期

    平成30年度(9月頃)~平成32年度  

4 その他

  ・ 各事業の詳細については「岡山県生涯現役促進協議会」のホームページへ掲載予定です。
      岡山県生涯現役促進協議会ホームページ → (  工事中  平成30年10月頃アップ予定)

<この事業についてのお問い合わせ先>
  岡山市北区内山下2-4-6
  岡山県生涯現役促進協議会事務局
(岡山県産業労働部労働雇用政策課労働調整班内)

   Tel 086-226-7386  Fax 086-224-2130

●高年齢者雇用推進フォーラムの開催について

  このたび、岡山県生涯現役促進協議会では、(独)高齢・障害・求職者支援機構との共催で、シニア(55歳以上)の雇用推進を図るため、先進的な企業の取組の紹介や地域でシニアの雇用に積極的に取り組まれれている企業からの事例発表などを行うフォーラムを開催することとなりました。

 今回のフォーラムは、日本電気株式会社が取り組まれている非常に先駆的な取組について、東京から講師を招いての特別講演も予定しております。
   
 非常に貴重な機会ですのでぜひ奮ってお越しください。
 なお、「申込期限」は10月11日となっていますが、事前申込なしで当日の参加も可能です。
 ただし、定員が一杯の場合お断りをすることがございますので、極力事前申込をおすすめします。
 詳しくはフォーラムのホームページをご覧ください。

  ◆高年齢者雇用推進フォーラム ホームページ

 http://www.jeed.or.jp/location/shibu/okayama/h30_forum.html

●本件についての申込先・問い合わせ先
 独立行政法人 高齢・障害・求職者支援機構岡山支部
    連絡先:086-241-0166

フォーラムチラシ

 

 

 

 


トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 シニア(55歳以上)の就職支援(生涯現役促進地域連携事業)