ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 情報政策課 マイナンバーカードを取得しましょう!

マイナンバーカードを取得しましょう!

マイナンバー

     マイナンバーカードの申請は簡単!

     おうちのパソコンやスマートフォンからでも申請できます

あれば

フリーダイヤル

    

マイナンバーカード(個人番号カード)について

 マイナンバーカードは、住民基本台帳に掲載された方が市町村に申請することにより交付される顔写真付きのICカードであり、本人確認のための身分証明書として使えるほか、様々なサービスに利用が可能です。初回発行手数料は無料ですので、申請を御検討ください。なお、紙の「通知カード」は身分証明書としては使えませんので御注意ください。

                        <マイナンバーカードみほん>

      表面    裏面

               (表面)                      (裏面)

マイナンバーカードの身分証としての取扱 [Pdfファイル/802KB]

「本人確認書類の写しの取扱いについて」(事業者向け) [Pdfファイル/47KB]

マイナンバーカードでできることは?

(1)公的な身分証明書として                                                           顔写真付きの公的な身分証明書として、運転免許証などと同じく、官民問わず(口座開設、レンタルビデオ店会員登録、郵便局での郵便物受取etc.)利用可能。(免許を返納しても、身分証明はこれでOk!)

(2)マイナンバーの提示が1枚で                                                         年金や税などの手続でマイナンバーを求められても、これ1枚でOk。福祉等の手続でも住民票等の添付書類が不要に!(順次対応)

(3)コンビニで住民票などの証明書を取得                                                          住民票や印鑑証明、戸籍などの証明書が、カードをもらった日から全国どこのコンビニでも取得可能!

※対応するサービスは市町村によって異なりますので、詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

コンビニ交付について

(4)行政手続や民間サービスの電子申請に                                                         子育てサービスの検索や申請、確定申告などがインターネットからできるように。(順次対応)                         民間サービスでも証券口座の開設や住宅ローンの締結で利用され始めています。(今後拡大)

ぴったりサービスについて

※対応するサービスは市町村によって異なりますので、詳しくはお住まいの市町村にお問い合わせください。

 

マイナンバーカードはどうしたらもらえるの?~無料で取得できます~

住民票がある市区町村へ申請してください。郵便・パソコン・スマホ・まちなかの証明写真機から無料で申請できます。マイナンバーカード交付のお知らせが届いたら、お早目のお受け取りをお願いします。

・郵送による申請
(1)個人番号カード交付申請書(通知カードとともにお送りしています。※)に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付けます。
(2)交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函します。

・パソコンによる申請
(1)デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。
(2)交付申請用のWeb サイト(「マイナンバーカード総合サイト/
パソコンによる申請方法」)にアクセスします。画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。

・スマートフォンによる申請
(1)スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。
(2)個人番号カード交付申請書(通知カードとともにお送りしています。※)のQr コードを読み込み、申請用Web サイトにアクセスします。画面にしたがって必要事項を入力の上、顔写真を添付し送信します。
※ 引っ越しに関する注意点。通知カードを受け取られた日以降に引越しをされた方が申請される場合には、引越し先の市区町村の窓口でお受け取りになった交付申請書をご使用ください。(引越し前の交付申請書のQrコードは使えません)

・まちなかの証明用写真機からの申請
(1)タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れて、交付申請書のQr コードをバーコードリーダーにかざします。
(2)画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を撮影して送信します。
※ 対応している証明用写真機:(株)Dnp フォトイメージングジャパン、日本オート・フォート(株)、富士フイルム(株)

・パソコン等を持っていない…そんな方も役所に設置している「マイナポータル用端末」で申請ができます。
※ マイナポータル用端末に内蔵のカメラを用いて写真撮影を行い、そのままオンラインで申請を行うことができます。

チラシ裏

 詳細は、次のHpをご覧ください。

マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請

差出有効期限が過ぎたマイナンバーカード交付申請用封筒の取扱いについて

 平成27年10月から平成29年8月9日の間に通知カードに同封して発送されたマイナンバーカード交付申請用封筒(料金受取人払)の差出有効期間は平成29年10月4日までとなっていますが、マイナンバーカード取得促進の観点から、上述の封筒をそのまま使用しても、平成31年5月31日までは宛先(地方公共団体情報システム機構(以下「J-Lis」という)に届くこととなっておりますので、お知らせします。

 また、手元に封筒が無い方の利用を想定し、ダウンロードし使用できる封筒(料金後納)様式がJ-Lisにより作成されておりますので、ご活用ください。

封筒様式 [Pdfファイル/156KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 情報政策課 マイナンバーカードを取得しましょう!