ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【担い手】岡山地方大型米麦研究会が畦畔管理の省力・機械化の研修会を開催(8月31日)

【担い手】岡山地方大型米麦研究会が畦畔管理の省力・機械化の研修会を開催(8月31日)

 岡山地方大型米麦研究会(44戸)は8月31日に瀬戸内市と岡山市東区の会員の相互訪問会と水田畦畔の管理の省力・機械化をテーマにした研修会を実施した。
 相互訪問会では瀬戸内市と岡山市の2会員の経営内容の聞き取り、施設・機械見学を行い、意見交換や各自の経営の参考にしていた。
 研修会はJA、メーカーなど関係者を含めて57名が参加して、岡山市東区西幸西の10ha区画ほ場で除草剤の少量高濃度散布やリモコン式自走草刈機、トラクターに取り付けるモアなどの実演を行った。
 参加者は実際に除草剤の飛散状況の確認や除草機操作を体験して、有用性などを確認した。
 同研究会では12月にも研修会を予定しており、備前広域農業普及指導センターが事務局として活動を支援している。
リモコン式自走除草機の実演
リモコン式自走除草機の実演
非選択性除草剤の高濃度少量散布
非選択性除草剤の高濃度少量散布

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【担い手】岡山地方大型米麦研究会が畦畔管理の省力・機械化の研修会を開催(8月31日)