ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【担い手】岡山地方農業士が農業高校生との交流会を瀬戸内市で開催(8月28日)

【担い手】岡山地方農業士が農業高校生との交流会を瀬戸内市で開催(8月28日)

 岡山地方農業士会(会員48名)は8月28日(火曜日)に、農業高校生の農業に対する理解を深め、将来の就農のきっかけづくりとすることを目的に、「農業高校生と岡山地方農業士の交流会」を瀬戸内市で開催した。
 当日は、高松農業高校、興陽高校、瀬戸南高校の生徒28名と農業士ら合計58名が参加し、瀬戸内市内の農業士が経営する花き栽培、施設トマト、露地野菜の3か所を見学した。
 昼食時には、新規就農研修制度や青年農業者クラブの活動紹介を行うとともに、10班に分かれ、実際の農業経営について懇談しながら交流を深めた。
 高校生からは「現場を見ながらの説明はわかりやすくて良かった」「昼食時には進路についてのアドバイスがもらえてうれしかった」などの感想が聞かれ、担い手育成に寄与する有意義な会になった。
 普及指導センターでは、今後も農業士会活動を支援し,担い手の確保育成を図っていくことにしている。
小菊栽培見学
小菊栽培見学
ハウスは暑かった
ハウスは暑かった
牛窓の段々畑で集合写真
牛窓の段々畑で集合写真
〇特記事項・補足事項
 主催:岡山地方農業士会、岡山地域農林漁業担い手育成対策協議会、備前広域農業普及指導センター
 関連事業:青年農業者等育成対策事業費(農業士育成対策事業)

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【担い手】岡山地方農業士が農業高校生との交流会を瀬戸内市で開催(8月28日)