ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター あま~い幸せ!備前市特産のいちじくの出荷が始まる

あま~い幸せ!備前市特産のいちじくの出荷が始まる

1 市町 備前市

2 内容 
 JA岡山東備前市いちじく部会は、8月22日から備前市特産のいちじく「桝井ドーフィン」の出荷を始めた。生産者が早朝から収穫したいちじくは、JA岡山東東鶴山集出荷場に集められた後、部会員による共同選果を経て、岡山市と備前市の卸売市場に出荷されている。豪雨や猛暑といった異常気象が続き、栽培管理に苦労はあったが、初出荷では109ケース(450gパック×4入り)が出荷され、昨年の初出荷(58ケース)を大きく上回った。本年は果実がやや小ぶりではあるものの、好天が続いたことから良食味のものが収穫されており、市場でも平年並みの単価で取引されている。部会長から部会員に対し、「気象条件が厳しい中、引き続き栽培管理に留意し、より厳密な選果に努めて下さい。」との指示があった。今後、出荷は9月中旬から10月上旬にかけて最盛期となり、10月下旬頃まで続く見込み。
 普及指導センターでは、カミキリムシといった虫害や土壌病害、凍霜害等について、部会、JAと協力し対策を検討中であり、今後も高品質安定生産を実現するため、引き続き支援していく。

 特記事項・補足事項
 ・部会員:16名
 ・栽培面積:約2.2ha
 ・昨年の出荷量:約15t(本年は約17tの出荷を見込んでいる)
選果風景

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター あま~い幸せ!備前市特産のいちじくの出荷が始まる