ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 平成30年7月豪雨による災害で「平成30年度「前期」技能検定試験」を受検できなかった方の受検手数料の還付手続きについて     

平成30年7月豪雨による災害で「平成30年度「前期」技能検定試験」を受検できなかった方の受検手数料の還付手続きについて     

平成30年7月豪雨による災害で、平成30年度「前期」の技能検定試験(実技試験・学科試験)を受検できなかった方の受検手数料の還付手続きについて

○平成30年7月豪雨による災害で、平成30年度「前期」の技能検定試験(実技試験・学科試験)を受検できなかった方の受検手数料(実技試験・学科試験)について、受検者ご本人からの申請に基づき還付することになりましたので、お知らせします。

○あわせて、還付手続きの方法を次のとおり定めました。

 (1)「受検手数料還付申請対象者」(要件は次の見出しに記載しております。)は、「平成30年度「前期」技能検定試験(実技試験・学科試験)受検手数料 還付申請書」(様式はダウンロードできます。)、り災証明書の写し又は申立書(様式はダウンロードできます。)及び本人が確認できる書類(運転免許証、健康保険証等の写し等、受検申請書に添付されていたものと同様のもの。)をご用意してください。
 

 (2)上記書類を、技能検定試験の実施機関である「岡山県職業能力開発協会」へ提出(郵送可)してください。

 (3)上記書類について、岡山県職業能力開発協会及び岡山県労働雇用政策課において、記載内容等を確認します。
  なお、個別にお聞きすることもございますので、申請書には必ずご本人と連絡がつく電話番号を記載してください。

 (4)記載内容等確認後、受検手数料を申請者が指定した金融機関口座へ振り込みます。記載内容等を確認した結果、受検手数料を還付できない場合は、申請者にその旨別途連絡いたします。

 なお、提出書類の確認や、平成30年度「前期」の技能検定試験(実技試験・学科試験)の受検状況等を確認しますので、必ず、事前に、「岡山県職業能力開発協会」へお問い合わせください。


【問い合わせ先・書類提出先】
 岡山県職業能力開発協会
 〒700-0824 岡山市北区内山下2-3-10(アマノビル3階)
 電話:086-225-1547・1546
 Fax:086-234-1806

「受検手数料還付申請対象者」とは

 平成30年7月豪雨による災害で、「平成30年度「前期」技能検定試験」の実技試験又は学科試験、若しくはその両方を受検できなかった方で、次のいずれかに該当する方が対象です。
  (1)受検者本人が、平成30年7月豪雨に被災し、平成30年度「前期」技能検定試験(実技試験・学科試験)を受検できなかった方(り災証明書の写しを提出してください。)
  (2)平成30年7月豪雨の影響による交通手段の遮断により、平成30年度「前期」技能検定試験(実技試験・学科試験)を受検できなかった方(申立書を提出してください。)

還付の対象となる受検手数料

 既に支払っていただいた「平成30年度「前期」技能検定試験(実技試験・学科試験)」の受検手数料が対象です。

受検手数料還付申請期限

 平成31年3月31日までとします。

平成30年度「前期」技能検定試験(実技試験・学科試験)受検手数料 還付申請書(別添様式1)

申立書(別添様式2)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 平成30年7月豪雨による災害で「平成30年度「前期」技能検定試験」を受検できなかった方の受検手数料の還付手続きについて