ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H30.8.3 商品の包装資材を見直そう

1 市町村名
 真庭市

2 内容
 美作広域農業普及指導センターは、8月3日、道の駅「醍醐の里」において出荷者(40人)を対象に包装資材研修会を開催した。
 「適切な包装資材の使用方法について」と題して福助工業株式会社営業部の緒方氏を講師に、生鮮野菜、加工品それぞれに適した袋の種類や加工品に使用する乾燥剤、脱酸素剤の種類と取扱い方法等について学んだ。
 実際に出荷している商品を参考に、袋の種類・選び方、乾燥剤や脱酸素剤などについて指導があったので、とても参考になった様子で「今まで袋や乾燥剤のことを深く考えることがなかった。早速、学んだことを活かして商品を出荷したい」と話していた。
 普及指導センターでは、引き続き、関係機関と連携しながら6次産業化の推進に向け支援していく。

研修会の様子