ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 建築指導課 被災建築物の建築確認申請等の手数料免除について

被災建築物の建築確認申請等の手数料免除について

被災建築物の建築確認申請等の手数料免除について

平成30年7月豪雨により災害救助法の適用を受けた地域内において被災した建築物を建替え等する場合には、所定の手続きにより、県(県民局建設部管理課建築指導班)に申請する建築確認や完了検査等の申請手数料が免除されます。(民間の指定確認検査機関に申請するものは免除の対象とはなりません。)

対象区域(災害救助法が適用された市町村のうち県が所管する次の区域)

井原市、高梁市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市、早島町、里庄町、矢掛町、鏡野町、西粟倉村、吉備中央町

※岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、総社市、新見市については、各市の建築指導担当課にお尋ねください。

免除の対象となる建築物等

災害救助法の適用を受けた地域内においてその災害により滅失し、又は損壊した建築物又は建築設備若しくは工作物の建築、大規模の修繕若しくは大規模の模様替又は設置をする場合で、災害の発生した日から6ヶ月以内に当該工事に着手するもの

免除対象手数料

建築基準法に係る確認申請(計画変更を含む)、中間・完了検査申請、許可申請、認定申請に係る手数料

免除に必要な手続き

確認申請書等を提出する際に、次の書類を添えて提出してください。

1 減免申請書 [Wordファイル/40KB]

2 り災証明書の写し


トップページ 組織で探す 土木部 建築指導課 被災建築物の建築確認申請等の手数料免除について