ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 受講者募集!ももたろう未来塾の講義を公開します

受講者募集!ももたろう未来塾の講義を公開します

 ももたろう未来塾では、地域づくりに挑戦する若い次世代リーダーの育成を目的に、県内各地の選ばれた塾生が1年間を通じて、講義を受講するとともにグループ研究を行っています。
 今回の講座は、塾生以外の県民の方にも広く受講いただける公開講座として開催し、次のとおり受講希望者を募集します。

ももたろう未来塾公開講座

◇演題  荒くれ漁師をたばねる力~リーダーに必要なもの~
◇講師  萩大島船団丸 代表
     株式会社GHIBLI 代表取締役 坪内 知佳 さん
◇日時  平成30年11月25日(日曜日)
     13時30分から15時00分(開場13時00分)
◇場所  きらめきプラザ301会議室
     岡山市北区南方2丁目13-1(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
◇受講料 無料
◇その他 託児サービスあり(申込必須・定員あり・無料)

<講師プロフィール> 坪内知佳さん

福井県生まれ。大学を中退後、萩市へ移住、翻訳とコンサルティング業務を行う事務所を設立する。知見のなかった漁業の世界に飛び込み、2011年、約60人の漁業者をまとめ、『萩大島船団丸』を設立し代表に就任。農林水産省に6次産業化の認定を申請し、自家出荷を開始。2014年、漁師集団とともに『株式会社GHIBLI』を設立し、船団を「家業」から「企業」にするため、漁協との調整や出荷ルートの確保、販路開拓などを手がけ、全国の漁業関係者から注目を集める。2015年春より福島県いわき市の漁港の復興にも携わる。
AERA「日本を突破した100人」、日経ビジネス2017年最も影響のある「次代を創る100人」などに選出、テレビ東京「カンブリア宮殿」などに出演、各種メディアにも取り上げられ、日本の地方創生のため、勢力的な活動を続ける。
著書:荒くれ漁師をたばねる力(朝日新聞出版)

応募方法

募集人数 100名(先着順)
申込締切 11月5日(月曜日) ※定員になり次第締め切ります。
お申し込みは、こちらからの申込フォームから
    ↓
スマートフォン用二次元バーコード
募集チラシはこちら  申込用紙は裏面にあります。
    ↓
申込後は、参加決定などの通知はいたしません。
募集定員になり次第締め切ります。参加できない方のみ連絡いたします。

会場へのアクセス

○岡山駅前から
〔徒歩〕約15分  〔タクシー〕約5分
〔路線バス〕「岡山駅」乗車
 岡電バス 三野・妙善寺方面「番町口」下車 西へ徒歩約7分
 中鉄バス 国道180号線「跨線橋東」下車 北へ徒歩約10分
 宇野バス 美作線「番町口」下車 西へ徒歩約7分
 駐車場には限りがあります。公共交通機関をできるだけご利用の上、お越しください。

お問い合せ先

ももたろう未来塾事務局
岡山県庁 県民生活交通課 県民協働推進班 電話086-226-7287(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 受講者募集!ももたろう未来塾の講義を公開します