ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 企業誘致・投資促進課 第1回産業労働部指定管理者候補選定委員会議事概要(コンベックス岡山)

第1回産業労働部指定管理者候補選定委員会議事概要(コンベックス岡山)

開催日時等

日時 平成30年7月30日(月曜日)13時30分から14時15分まで
場所 岡山県庁分庁舎
出席者 産業労働部指定管理者候補選定委員 6名
事務局 産業労働部産業企画課 2名
    産業労働部企業誘致・投資促進課 3名

議事概要

1 委員の紹介

2 委員会の運営について
  議事は非公開とし、議事概要を公開する。委員名は、指定管理者候補が選定されるまでの間は非公開とすることを確認。

3 委員長選任

4 指定管理者制度、選定委員会等及びスケジュールについて

5 募集要項等について
 (1) 施設の概要説明
   施設の設置目的及び内容等について事務局から説明
 (2) 募集要項(案)
   募集要項(案)について、個別に検討が必要な部分や業務の範囲などを中心に事務局から説明
 (3) 審査基準及び配点(案)
   選定基準、審査項目及び審査内容並びに配点について事務局から説明
 (4) 主な意見・質疑
  (問) これまで、どのような自主事業を行っているか。
  (答) トミカ博、プラレール博、大恐竜博、動物園などである。
  (問) 前回の募集要項からの大きな変更点はあるか。
  (答) コンベックス岡山が大規模災害時の広域物資輸送拠点とされていることから、災害時等における施設等の利用に関する協定を締結することを義務づけている。
  (問) できれば複数の者から応募があることが望ましい。多くの県民の目に留まるよう周知していただきたいが、いかがか。
  (答) プレス発表や県ホームページへの掲載など、様々な広報媒体を活用し、一層のPRに努めてまいりたい。
  (問) 平成3年に開館して以降、相当の年数が経過し、老朽化によって修繕が必要になっているのではないか。
  (答) 公共施設マネジメント方針に基づく個別施設計画を策定し、計画的に修繕を行うこととしている。
  (問) 大規模な修繕は、県又は指定管理者のいずれが費用負担するのか。
  (答) 1件500万円以上で県と指定管理者が協議の上決定する大規模な修繕については県が費用負担し、それ以外のものは指定管理者が費用負担することとしている。
  (問) 審査基準表について、「(1)管理運営の基本方針」は応募者が理念を述べる部分であり、重要視している審査項目にもかかわらず、配点が5点と低いので見直してはどうか。
  (答) 再検討することとしたい。
 (5) 審査結果
  ・ 募集要項(案)について原案を了承。
  ・ 審査基準及び配点(案)について、一部配点を修正。

6 次回の選定委員会について
  平成30年10月下旬

トップページ 組織で探す 産業労働部 企業誘致・投資促進課 第1回産業労働部指定管理者候補選定委員会議事概要(コンベックス岡山)