ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見市で就農しませんか(新・農業人フェア(大阪)で新見市をPR)

新見市で就農しませんか(新・農業人フェア(大阪)で新見市をPR)

 新見地域農林漁業担い手育成対策協議会(事務局:新見農業普及指導センター)は、7月15日、大阪市北区梅田のハービスホールで開催された「新・農業人フェア」で就農相談を行った。
 新見市のブースでは、新規参入者(平成28年に兵庫県から新見市に移住。現在、ぶどう48aを栽培)と市、普及指導センターが相談(8組13人(女性6人、男性7人))に応じた。
同席した新規参入者のアドバイスは好評で、「資金はいくらぐらい必要か」「生活面は資金でまかなえられるのか」「新見市を選んだ理由は」「所得はいくらぐらいか」などの質問が相次いだ。また、新見市の果樹、花き栽培に興味を持たれた方には、市が実施している「短期農業体験研修」や「お試し暮らし支援事業」を紹介し、まずは、新見市を訪れてもらうようPRした。  
 普及指導センターでは、新規参入につながるよう引き続き、関係機関と連携をとりながら就農相談活動を支援する。


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見市で就農しませんか(新・農業人フェア(大阪)で新見市をPR)