ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 産業企画課 産業労働関連情報(平成30年7月豪雨 生活支援情報)

産業労働関連情報(平成30年7月豪雨 生活支援情報)

平成30年7月豪雨によって被災した方への産業労働関連の支援情報を掲載しています。

中小企業相談窓口

(公財)岡山県産業振興財団内に、平成30年7月豪雨による災害に対応した中小企業相談窓口を設置しましたのでお知らせします。

設置場所 岡山県中小企業支援センター(公益財団法人岡山県産業振興財団内)
     岡山市北区芳賀5301
     (086)286‐9626
     E-mail:sinfo@optic.or.jp
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝休日を除く)

受付内容 今回の災害により影響を受けた中小企業からの経営、金融、下請取引など経営全般の相談
なお、県内商工会議所等にも特別相談窓口が設置されています。

岡山県雇用関係相談支援事業の実施について

平成30年7月豪雨により事業活動の縮小を余儀なくされた県内事業所の事業主を対象に、国が適用要件を緩和した雇用調整助成金をはじめ労働関連法令に基づく各種手続き等について、社会保険労務士に無料で相談ができる制度を設け、受付を開始しました。

求人広告掲載および合同会社説明会参加支援のご案内

平成30年7月豪雨による被災地域(岡山県、広島県、愛媛県)の中小企業・小規模事業者の人手不足対策として、被災地企業の人材確保の支援が中小企業庁により実施されます。

グループ補助金について

平成30年7月豪雨により特に大きな被害を受けた地域(本県及び広島県、愛媛県)を対象に、被災地域の経済・雇用の早期の回復を図り、速やかな復興の実現を目指す中小企業等「グループ補助金」(中小企業組合等共同施設等災害復旧事業)の制度が国において創設されました。

危機対策資金

平成30年7月豪雨災害が劇甚災害に指定されたことを受け、危機対策資金の融資条件を拡充しました。

これまでの融資対象者は、国が指定した地域内においてセーフティネット保証4号の適用を受けた中小企業者のみでしたが、融資対象を指定地域外で罹災された方にも広げ、併せて、保証料を無料としました。

国の雇用調整助成金

平成30年7月豪雨の影響により事業活動が急激に縮小する事業所が生じ、地域経済への影響が見込まれることから、国の雇用助成調整金については、平成30年7月17日に特例措置が講じられたところですが、本日、国(厚生労働省)において、さらなる特例が講じられました。

岡山県工業技術センターの設備使用料等の減免措置について

平成30年7月豪雨により被災された県内企業等に対し、岡山県工業技術センターの設備使用料等の減免措置を行うものです。

「技能検定合格証書」をなくされたり、破損された方の再交付手続きについて

○平成30年7月豪雨により、「技能検定合格証書」をなくされたり、破損された方の「技能検定合格証書」の再交付手数料(2,000円)が、免除(無料)となりました。

○あわせて、再交付手続きの一部を次のとおり改めます。
・通常の手続きに必要な書類のほか、技能検定合格証書再交付手数料免除申請書(様式はダウンロードできます。)、り災証明書の写し又は申立書(様式はダウンロードできます。)及び本人が確認できる書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)が必要です。
 なお、提出書類の確認や、「技能検定合格証書」の交付状況を確認しますので、必ず、事前に、お問い合わせください。

計量証明の事業の登録証の再交付手数料について

平成30年7月豪雨により被災された県内企業等に対し、計量証明の事業の登録証の再交付手数料の減免措置を行うものです。

平成30年7月豪雨による災害で、平成30年度「前期」の技能検定試験(実技試験・学科試験)を受検できなかった方の受検手数料の還付手続きについて

平成30年7月豪雨による災害で、平成30年度「前期」の技能検定試験(実技試験・学科試験)を受検できなかった方の受検手数料(実技試験・学科試験)について、受検者ご本人からの申請に基づき還付することになりましたので、お知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 産業企画課 産業労働関連情報(平成30年7月豪雨 生活支援情報)