ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 農林水産業関連情報 (平成30年7月豪雨 生活支援情報)

農林水産業関連情報 (平成30年7月豪雨 生活支援情報)

農林漁業者の方に向けた支援情報(Q&A形式)

【農業・畜産業関係の支援情報】

農業・畜産業関係の支援情報を一括ダウンロード(8月31日更新) [PDFファイル/1.18MB] 

1 相談窓口
1-1農業経営を継続するために、必要な技術対策に関する相談をどこにすればよいですか? [PDFファイル/31KB]
2 栽培・技術
2-1ほ場やハウスに流入した土砂はどのように対処すればよいですか?(8月20日更新) [PDFファイル/55KB]
2-2ほ場やハウスに流入した油類(重油、軽油等)はどのように対処すればよいですか?(8月20日更新) [PDFファイル/49KB]
2-3ほ場やハウスの土壌が流出した場合は、どのように対処すればよいですか?(8月20日更新) [PDFファイル/44KB]
2-4冠水したほ場の農作物は出荷しても良いですか?また、出荷の判断基準はありますか? [PDFファイル/25KB]
2-5冠水したり、土砂が流入したほ場の土壌の分析は必要ですか?(8月20日更新) [PDFファイル/32KB]
3 農業施設・機械等の修繕・導入
3-1被災したハウスや農業機械等の修繕、導入(更新)に助成はありますか?(8月31日更新) [PDFファイル/50KB]
3-2被災したほ場で、新たに作物を作り直すための種子代や、病害虫防除・施肥を追加で行う場合への助成はありますか?(8月20日更新) [PDFファイル/46KB]
3-3被害を受けた果樹の改植やそれに伴う未収益期間に要する経費の助成はありますか? [PDFファイル/42KB]
4 農地・農道・水路等の復旧への助成
4-1土砂の流入や土壌の流失、畦畔の崩壊など被災した農地の復旧への助成はありますか? [PDFファイル/135KB]
4-2農道の崩壊や水路への土砂流入など被災した農業用施設の復旧への助成はありますか? [PDFファイル/412KB]
5 鳥獣被害防止
5-1被災した鳥獣被害防止対策施設の修繕にかかる経費の助成はありますか?(8月31日更新) [PDFファイル/38KB]
6 畜産関係
6-1被災した畜産施設(畜舎・飼養管理機械)への支援はありますか? [PDFファイル/48KB]
6-2被災した酪農家の乳質向上(乳房炎対策)への支援はありますか? [PDFファイル/39KB]
6-3自給飼料(飼料作物)が被災した場合の支援はありますか? [PDFファイル/34KB]
7 制度資金
7-1営農再開に向けて、農業用施設や機械の復旧のために、どのような資金が利用できますか? [PDFファイル/50KB]
7-2営農再開に向けて資金繰り(運転資金)の支援は、どのようなものがありますか? [PDFファイル/49KB]
7-3すでに借り受けている資金等では、返済猶予の措置がありますか? [PDFファイル/35KB]
8 農業共済
8-1農業共済に加入していますが、どこに被害を報告すればよいですか? [PDFファイル/38KB]

 

【森林・林業・木材産業関係の支援情報】

森林・林業・木材産業関係の支援情報を一括ダウンロード [PDFファイル/9.22MB]

森林被害
1森林において土砂崩れが発生してお困りの方へ [PDFファイル/2.14MB]
2所有林の立木が被災されている方へ [PDFファイル/1.68MB]
3保安林内の木が倒れておりお困りの方へ [PDFファイル/2.03MB]
林道・作業道被害
4林道が崩壊等により通行できない方へ [PDFファイル/2.48MB]
5所有林の作業道が被災されている方へ [PDFファイル/728KB]
施設被害
6木材加工流通施設、特用林産施設及び高性能林業用機械等の修理または、買い替えが必要となった事業者の方へ [PDFファイル/428KB]
融資
7災害等の被害に伴う資金繰りや経営再建について、お困りの方へ [PDFファイル/73KB]
共済
8森林保険に加入している所有林が被災した方へ [PDFファイル/152KB]
問い合わせ先
9相談窓口一覧表 [PDFファイル/71KB]

以下、制度別に支援情報をまとめています。

平成30年7月豪雨に伴う農業に関する相談窓口について

・平成30年7月豪雨に伴い被災した農家に対し、農業経営の継続に向け、必要な技術等に関する相談窓口を設置しました。
・農業経営の事業計画の作成等、担い手が抱える農業経営の課題解決のため、無料で税理士等の専門家を派遣し伴奏支援を行う農業経営相談所を岡山市東区竹原の三徳園に設置しています。

農業共済及び農業金融に関する相談窓口について

平成30年7月豪雨で被災された農業者等の方々に対して、農業共済及び農業金融に関する相談窓口を設置しています。

【平成30年7月豪雨に伴う農業共済及び農業金融の相談窓口】
・設置場所 農林水産部組合指導課内
・受付時間 8時30分~17時15分(土・日・祝休日を除く)
・電話番号 086-226-7418(直通)
・相談内容 農業共済に関すること(共済金の支払い、共済掛金の納入など)
      農業金融に関すること(利用可能な制度資金や支援制度の紹介など)
・担当者  組合指導課金融共済班 (農業共済)吉田、松下 (農業金融)吉田、山田、松原

農業共済制度について

 農業共済組合等では、現在、農作物、ハウス等について、被害状況の確認を行っており、損害を確定できる場合については、早期に共済金を支払うべく、損害評価を順次行っています。
被害を受けた農業者の方で、被害申請をされていない方は、地域の農業共済組合等までご連絡をお願いします。

災害を受けた農業者が利用できる資金について

台風や大雨等の災害により農業者が被災した場合、施設等の復旧や経営再建に活用できる資金について掲載しています。

農業用施設の被災に対する緊急対策について

平成30年7月豪雨によって被災した用水路や排水路、農道、ため池などの農業用施設に対して、緊急的に行う仮復旧対策や現状復旧対策への支援についてお知らせします。

金融上の措置について

台風第7号及び平成30年7月豪雨に伴う大雨に係る災害に対する金融上の措置が発出されています。

多面的機能支払・中山間地域等直接支払での応急措置について

多面的機能支払交付金・中山間地域等直接支払交付金制度では、異常気象、災害時の対応として、「応急措置(泥上げ等)」「二次災害防止のための見回り・点検」などが活動の対象となります。

林業・木材産業に係る災害支援について

被災した森林作業道の復旧、被災した木材加工流通施設等の復旧に活用できる補助事業等について掲載しています。

鳥獣被害防止施設等の再整備支援について

平成30年7月豪雨に伴い被災した鳥獣被害防止施設等の再整備を支援します。

平成30年梅雨期における豪雨及び暴風雨による農林水産関係被害への支援対策(農林水産省)

農林水産省が取りまとめた、農林水産関係被害への支援対策ページへのリンクです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 農林水産業関連情報 (平成30年7月豪雨 生活支援情報)