ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 【豪雨災害の被災者の方へ】 宿泊施設提供事業について(災害対応)

【豪雨災害の被災者の方へ】 宿泊施設提供事業について(災害対応)

大雨被害で被災された方へ、宿泊施設を提供しています

1 宿泊施設の提供について

 岡山県と旅館ホテル生活衛生同業組合が締結した協定に基づき、要援護者に対して、旅館やホテルの宿泊施設の提供を行うものです。
 (災害救助法の適用を受ける災害が発生し、県内で被害が発生した場合)

 宿泊施設の利用料金は、岡山県が負担します。

2 要援護者とは

 乳幼児(小学校入学前)、妊産婦、障害者(原則、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳の交付を受けている者)、高齢者 などで、避難所での生活に特別な配慮が必要な方です。

3 協力旅館・ホテルについて

 受け入れが可能な宿泊施設は、次のとおりです。(平成30年8月31日 0時00分時点)

要援護者等の受け入れ可能宿泊施設リスト [PDFファイル/373KB]

4 問い合わせ先

岡山県 保健福祉部 生活衛生課

岡山市北区内山下2-4-6

電話 086-226-7335
Fax 086-231-1434

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 【豪雨災害の被災者の方へ】 宿泊施設提供事業について(災害対応)