ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 知事直轄 消防保安課 大雨により流出したLPガス容器の取扱いについて(お知らせ)

大雨により流出したLPガス容器の取扱いについて(お知らせ)

大雨により流出したLPガス容器の取扱いについて(お知らせ)

平成30年7月5日からの大雨による増水により、県内において、LPガス容器が流出したとの情報が確認されています。

一般的にLPガス容器は、
 外部から加わる衝撃にも十分耐え得る構造、強度を有していること、
 ガス栓が開かれた状態であったとしても、概ね1時間以内にはガスの放出が終了することから、
現時点において、リスク残存している可能性は極めて低いと考えられます。
流出したLPガス容器を発見された方は、以下の点に注意して、最寄りの販売店又は岡山県LPガス協会へご連絡願います。

 ○みだりに触れない、移動させない!
 ○ガス臭くなくても、容器周辺では火気を使用しない!

【連絡先】
(1)容器の所有者(容器の外面に氏名、名称、住所及び電話番号が表示されています)
(2)氏名等が判別できない場合は、
 (一社)岡山県LPガス協会(TEL:086-225-1636)へご連絡ください。
  URL:http://okalpgas.jp/index.html

トップページ 組織で探す 知事直轄 消防保安課 大雨により流出したLPガス容器の取扱いについて(お知らせ)