ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 県立美術館 夢みる光、恋する色。珠玉の名品72点を一挙公開!「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」の開会

夢みる光、恋する色。珠玉の名品72点を一挙公開!「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」の開会

ポーラ美術館
 2002年、箱根に開館したポーラ美術館は、印象派を中心とした西洋絵画、近代日本の洋画や日本画、ガラス工芸や東洋陶磁など、約1万点におよぶ国内最大級のコレクションを誇ります。
 本展では、その西洋美術コレクションの中でも特に人気の高い、印象派を代表するモネ、ルノワールをはじめ、ポスト印象派のセザンヌやゴーガン、フォーヴィスムのマティス、さらにはキュビスムのピカソやブラックといった巨匠たちの作品72点をご紹介し、個性豊かな作品群が織りなす豊潤なフランス近代絵画の魅力に迫ります。厳選された珠玉の作品をぜひ会場でお楽しみください。 
 つきましては、下記のとおり開会式を行います。

               記

1 開 会 式
(1)日   時  平成30年7月6日(金曜日) 9時40分~10時00分
(2)会   場  岡山県立美術館 地下1階屋内広場
(3)参加予定者 松田 正己 (株式会社山陽新聞社 代表取締役社長)
          桑田  茂 (山陽放送株式会社 代表取締役社長)
          片山  誠一 (岡山県環境文化部長)
           木島  俊介 (公益財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館館長)
           山口  邦彦 (積和不動産中国株式会社 岡山営業所長)
           岡崎   彬(岡山県立美術館 運営協議会会長)
                                   他 ご招待者

2 展覧会の概要(詳細は別添チラシ、Hp、展覧会公式サイト等を参照ください。)
(1)会   期  7月6日(金曜日) ~ 8月26日(日曜日)
(2)開館時間   9時00分~17時00分(入館は閉館の30分前まで)※7月6日は10時00分から
(3)会   場  岡山県立美術館 地下1階展示室
(4)観覧料      一般1,300円、65歳以上1,100円*、高大生800円*、中学生以下無料*
                *年齢を確認できる証明書必要
   県立美術館Hp   http://okayama-kenbi.info/
   展覧会公式サイト       http://www.rsk.co.jp/event/pola/
  インスタグラム        http://www.instagram.com/okayama_kenbi/
              *一部の作品をお手持ちのカメラ、スマートフォンで撮影できます。

3 「岡山の美術展1期」 7月5日(木曜日)~8月26日(日曜日)2階展示室にて開催します。
  「ポーラ美術館コレクション」のチケットで観覧できます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 県立美術館 夢みる光、恋する色。珠玉の名品72点を一挙公開!「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」の開会