ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 【平成30年7月豪雨】岡山県動物救護本部の設置について

【平成30年7月豪雨】岡山県動物救護本部の設置について

平成30年7月豪雨による岡山県動物救護本部の設置について

 この度の水害で、県内の複数箇所で動物の救護に係る対応が必要なため、岡山県動物救護本部設置要領に基づき、救護本部を設置しました。

1 本部設置の必要性

ア 甚大な被害が生じている被災自治体から、救護本部の設置を求められている。
イ 全国的な支援団体から支援の申し出がある。

2 役員

ア 本部長
   岡山県保健福祉部長
イ 副本部長
   岡山県動物愛護センター所長
   岡山県獣医師会長
   岡山市保健福祉局保健福祉部生活衛生担当部長
   倉敷市保健所長

3 事務局

 岡山県保健福祉部生活衛生課に置く。

4 事業の概要

 環境省及び一般財団法人 ペット災害対策推進協会など関係団体への協力要請
 支援物資の振り分け   など

5 お願い

 現時点では、ペットフード、ペット用品等の支援物資やボランティアの受付は行っておりませんので、ご理解の程、よろしくお願いします。

トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 【平成30年7月豪雨】岡山県動物救護本部の設置について