ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアについて

平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアについて

災害ボランティアセンターの開設及び災害ボランティアの受入状況等

平成30年7月豪雨による災害ボランティア活動について、災害ボランティアセンターの設置状況は次のとおりです。

現地でのボランティア受付状況、活動内容等の詳細情報については、市町村及び岡山県社会福祉協議会のホームページでご確認ください。

災害ボランティアセンター(Vc)設置状況

市町村

設置社協(Vc)

ホームページ

ボランティアの募集状況備考

岡山市

(北区・東区)

岡山市社会福祉協議会

東区 : 土日のみ

市県内外問わず募集中

※北区は終了

15歳以上、中学生は保護者同伴が条件

・東区復旧支援ボランティアセンター

[上道公民館]

・北区は、岡山市社会福祉協議会ボランティアセンターで、被災された方からのご依頼に合わせて活動

倉敷市

倉敷市災害ボランティアセンター

倉敷市社会福祉協議会

市県内外問わず

募集中

 

高校生以上、中学生は保護者同伴が条件
笠岡市笠岡市社会福祉協議会終了笠岡市復興支援センターとして、あらゆる相談を受け付ける
井原市井原市社会福祉協議会

終了

井原市地域ささえあいセンターとして、あらゆる相談を受け付ける
総社市総社市社会福祉協議会

県内の方のみ募集中

総社市復興支援センターに名称変更
高梁市高梁市社会福祉協議会

終了

高梁市災害支援センターとして、あらゆる相談を受け付ける

(市登録ボランティアが対応)

浅口市浅口市社会福祉協議会終了

常設のボランティアセンターにおいて、あらゆる相談を受け付ける

矢掛町矢掛町社会福祉協議会

終了

常設のボランティアセンターにおいて、あらゆる相談を受け付ける
新見市新見市社会福祉協議会終了

新見市災害支え合いセンターとして生活支援に移行

 

現地での活動に際しては、以下の点にご注意いただき、ご協力をお願いいたします。
 ・現地での食事、宿泊場所、現地に向かう交通手段などは自分で確保してください。
 ・活動の際に使用する道具・機材について、ボランティアセンターが用意しているものにも限りがありますので、できるだけ自分で準備し、持参してください。
 ・活動に当たっては、こまめな水分補給と十分な休養を心がけてください。熱中症に気をつけてください。
 ・ボランティア活動保険に加入してください。 

 倉敷市内各所では、慢性的に渋滞が発生しており、復旧活動や地元の方の出入りにも影響しますので、ボランティアセンターにお問い合わせの上、情報をよく確認してください。また、ボランティアセンターへは、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いいたします。

災害ボランティアに関する問合せ

 詳細につきましては、岡山県社会福祉協議会ホームページ 災害関連情報ページ をご確認ください。
 社会福祉法人 岡山県社会福祉協議会
(電話)086-226-2835

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアについて