ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 備北広域6次化ふぇ1杯目は高梁市宇治で開催

備北広域6次化ふぇ1杯目は高梁市宇治で開催

 5月29日、今年度1杯目の備北広域6次化ふぇを高梁市宇治地域市民センターで開催し、高梁市、商工会、地域おこし協力隊と普及指導センター、備中県民局、農林水産総合センター、宇治雑穀研究会、計17名の参加があった。
昨年度販売を始めたもち麦発泡酒「花傘」の商品化までの取組を宇治雑穀研究会から説明後、2グループに分かれて「花傘」の強み、弱みを考えるSWOT分析のワークショップを行った。
宇治雑穀研究会会員が参加することによって自らの商品の強み、弱みを知ることができ売り出していくヒントとなった。
 普及指導センターとしては、定期的なかふぇの運営と各種研修会を通じて6次産業化を推進する予定である。

写真:ワークショップの様子
ワークショップのようす

トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 備北広域6次化ふぇ1杯目は高梁市宇治で開催