ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 産地の魅力を伝えたい!就農オリエンテーションを開催(6月26日、27日)

産地の魅力を伝えたい!就農オリエンテーションを開催(6月26日、27日)

 6月26日と27日に東備地域就農オリエンテーションを開催し、県内から2名、県外から1名の就農希望者が参加した。
 26日は、午前中に和気町内のなす産地とぶどう産地を、午後に備前市内の野菜農家とぶどう産地を訪問した。ベテラン生産者からは自身の経営規模ややりがい、農地の情報などを、現在実務研修に取り組んでいる研修生からは就農準備段階における注意点や現在の研修内容について話していただいた。研修生からの「ここだと決めるまでに何度も足を運んでください。家族と一緒に生活環境なども十分に調べてください」とのアドバイスは、就農希望者の心に響く内容だった。
 27日は赤磐市のぶどう産地とももの選果場を訪問した。研修を経て5年前にぶどうで就農した生産者からは「ここは他の地域に比べて受入れ体制が秀でているとは言えないが、大変だと思ったことはない。ぶどう棚を自分の手で整備していくことも含めて農業だから。」といきいきした表情で語られた。
 就農希望者が研修制度を希望する場合、地域ごとに実施される面接を受け、1ヶ月の体験研修を経て、2年間以内の実務研修に進み、就農に向けた実践的な研修を行うこととしている。
ぶどう農家からの説明
もも選果場にて

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 産地の魅力を伝えたい!就農オリエンテーションを開催(6月26日、27日)