ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 南部高等技術専門校 障害のある方を対象とする委託訓練

障害のある方を対象とする委託訓練

以下の3コースともに共通の項目です

応募方法

  入校願書に必要事項を記入し、写真(縦4cm × 横3cm)1枚を貼付して、住所を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に提出して下さい。

  入校願書は公共職業安定所(ハローワーク)または各高等技術専門校にあります。

  下のリンク先からもPDF形式でダウンロードできます。

申込期間

  訓練開始のおおむね1か月前までにご応募ください。

選考方法

  学科試験(計算問題等)面接試験 があります。

  ※選考の日時・会場は個別に通知します。

特典など

 公共職業安定所(ハローワーク)の受講指示を受けて入校した方は雇用保険の給付があります。

 授業料は無料ですが、交通費、昼食代等の支給はありません。

実践能力習得科の紹介

実践能力習得科とは…

  企業などの事業所現場で作業実習を行い、就労に向けた実践的な能力を身につけます。

  詳しい内容などにつきましては【実践能力習得科パンフレット】をご覧いただくか、南部高等技術専門校(ハレテク倉敷)までお問い合わせ下さい。

定員

  20名 (1名から訓練可能です。訓練生は随時募集しています。)

訓練期間

  平成30年4月から平成31年3月までのうち、原則として1~3か月間(月あたり100時間程度)

  訓練期間は原則として3か月以内です。受講希望者の障害状況や技能レベル及び訓練機関の要望により訓練計画を策定します。


早期訓練(※注:平成29年度の内容です)

早期訓練とは…

 特別支援学校高等部、高等学校等に在籍する障害のある生徒であって、10月時点で就職先が内定しておらず、翌年3月に卒業予定の就職希望者に対して行う訓練です。

 事業所現場で作業実習を中心に行い、就職に向けた実践的な職業能力を身に付けます。

定員

  10名 (訓練生は随時募集しています。)

訓練期間

 平成30年3月までのうち、原則として1か月間(月あたり100時間程度)です。

 なお、募集期間は、平成29年10月から平成30年2月末までとなります。

特別委託訓練(※注:平成29年度の内容です)

身体障害のある方を対象とする訓練

 県立高等技術専門校が(株)吉備NC能力開発センターに委託して実施する訓練です。
 身体障害者手帳を所持している方で、新規学卒者(高卒以上)及び原則として30歳以下の離転職者(高卒以上)の方が対象です。

特別委託訓練
訓練科名期間定員入校月訓練内容
CAD/CAM科2年3人4月コンピュータによる自動設計製作システム(CAD/CAM)の操作方法や理論及びこれを使い2次元、3次元形状を作成するための言語を実際の部品製作を行いながら習得する。
精密加工科2年3人4月金型製作及び精密部品加工に必要な知識・理論の習得、放電加工機、マシニングセンター3Dプリンターの精密加工機に関する技能やNCプログラミングの技能・理論を習得する。
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 南部高等技術専門校 障害のある方を対象とする委託訓練