ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 心の輪を広げる体験作文及び障害者週間のポスターを募集しています!

心の輪を広げる体験作文及び障害者週間のポスターを募集しています!

岡山県では、内閣府と共催して「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」を募集しています!

募集の趣旨

障害の有無にかかわらず、誰もが地域や職場・学校などで相互に人格と個性を尊重し支え合う共生社会を目指し、障害のある人とない人との心のふれあい体験を綴った「心の輪を広げる体験作文」と、障害のある人に対する国民の理解の促進を図るための「障害者週間のポスター」を募集します。

 

実施要領等

平成30年度岡山県心の輪を広げる障害者理解促進事業実施要領 [PDFファイル/178KB]

作品募集チラシ [PDFファイル/1.31MB]

心の輪を広げる体験作文

募集テーマ

出会い、ふれあい、心の輪 -障害のある人とない人との心のふれあい体験を広げよう

※作文の題は自由とし、内容は、障害のある人とない人との心のふれあいの体験を書いたものとします。

応募資格

小学生以上(特別支援学校の児童生徒を含む。)

応募区分

小学生部門、中学生部門、高校生・一般部門の3部門

応募方法

○制限時数

~小学生部門及び中学生部門~

800字~1600字(400字詰め原稿用紙2~4枚)程度

~高校生・一般部門~

1600字~2400字(400字詰め原稿用紙4~6枚)程度

○添付書類

作品の題、住所、氏名(フリガナ)、年齢(生年月日)、性別、職業または学校名(学年)、電話・Fax番号、障害の有無・程度、その他参考となる事項を記載したもの。【様式1】

【様式1】 [Wordファイル/36KB]

 

障害者週間のポスター

募集テーマ

障害の有無にかかわらず誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現

応募資格

小学生以上(特別支援学校の児童生徒を含む。)

応募区分

小学生部門、中学生部門の2部門

応募方法

○ポスターのサイズ

画用紙のB3判(横364mm×縦515mm)又はいわゆる四つ切り(横382mm×縦542mm)を使用し、これに満たない作品は、B3判または四つ切りの大きさの台紙に貼付する。なお、内閣府が広報用のポスターを作成する際のレイアウトの都合上、作品は縦位置(縦長)のみとし、折り曲げないこと。

○画材

彩色画材は、自由とする。

○添付書類

作品の題、住所、氏名(フリガナ)、年齢(生年月日)、性別、学校名(学年)、電話・Fax番号、障害の有無・程度、その他参考となる事項を記載したもの。【様式2】

【様式2】 [Wordファイル/37KB]

応募先・募集期間等

応募先

下記宛に直接持参されるか、郵送してください。

 岡山県庁 保健福祉部 障害福祉課 (障害福祉企画班)

〒700—8570  岡山市北区内山下2-4-6

   Tel:086-226-7343

   Fax:086-224-6520

 

※岡山市内に在住または学校所在地がある人の場合

岡山市役所 保健福祉局 障害福祉課

〒700—8546  岡山市北区鹿田町1-1-1(岡山市保健福祉会館7階)

   Tel:086-803-1236

   Fax:086-803-1755

募集期間

平成30年7月2日(月曜日)~平成30年9月13日(木曜日)【必着】

表彰

最優秀賞受賞者及び優秀賞受賞者に対しては、それぞれ内閣総理大臣又は担当大臣からの賞状及び表彰楯を、佳作受賞者に対しては表彰楯を贈るものとする。

 

留意事項

・応募作品は、原則として返却しません。

・作文及びポスター原画の入賞作品については、作品集を作成するほか、内閣府ホームページ等に掲載し、全国的な啓発広報に使用される。また、最優秀賞に選定した障害者週間のポスターの中から内閣府が作成する広報用の原画として使用されることがあります。

・入賞作品の著作権は、岡山県又は内閣府に帰属するものとします。

・入賞作品の使用・編集等に当たっては、作品の趣旨を損なわない範囲で一部修正することがあります。

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 心の輪を広げる体験作文及び障害者週間のポスターを募集しています!