ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画推進センター(ウィズセンター) ★参加者募集★ 「男性ならではの『生きづらさ』とは、その支援について 」 【8月5日】 

★参加者募集★ 「男性ならではの『生きづらさ』とは、その支援について 」 【8月5日】 

ウィズセンターでは、男女共同参画社会の実現のため、さまざまな事業を実施しています。
今回は、瀬戸内市と共同でウィズカレッジ企画講座を実施し、
四国学院大学の大山治彦先生に、「男性の生きづらさ」についてお話しいただきます。

●男性・女性の生きづらさの問題というと、先頃話題になった「#Me Too」など、
 女性の抱える問題が取り上げられがちです。
 でも、男性も「大黒柱」「男らしさ」などの男性性にとらわれて息苦しさを感じていませんか。
 誰だって弱音を吐いていいんです。男性が感じる理想と現実のギャップ、男性の生き方について考えてみませんか。


 参加者を次のとおり募集します。
 
 ・ 演題:「男性ならではの『生きづらさ』とは、その支援について」
       ~お互いを理解し、尊重するために~
 ・ 講師:大山 治彦さん(四国学院大学社会福祉学部教授)  
 ・ 日時:平成30年8月5日(日曜日) 14時00分~15時30分

 

リーフレット画像 

リーフレット・参加申込書 [PDFファイル/2MB]

開催場所

ゆめトピア長船 2階 リフレッシュスタジオ
(瀬戸内市保健福祉センター : 瀬戸内市長船町土師277-4)

参加費

無料
(無料託児・手話通訳・要約筆記もあります。)

申込方法

【1】次のウェブフォームに入力
【2】電話、ファックスまたは郵送でご連絡

 (1)氏名、(2)住所、(3)電話番号、(4)託児の希望の有無(ある場合はお子様の氏名と年齢)
 (5)「8月5日の講演会参加希望」の旨

  をお知らせください。

・定員は50名です。
・託児、手話通訳、要約筆記を希望する場合は、7月26日(木曜日)までにご連絡ください。

申込先

瀬戸内市市民部市民課(人権啓発室)
〒701-4292 瀬戸内市邑久町尾張300-1
Tel 0869-22-3922,Fax 0869-22-3973

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画推進センター(ウィズセンター) ★参加者募集★ 「男性ならではの『生きづらさ』とは、その支援について 」 【8月5日】