ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター H30.5.17 農業機械の更新に伴う制度資金計画作成支援と技術指導 

H30.5.17 農業機械の更新に伴う制度資金計画作成支援と技術指導 

1 市町村名
 真庭市
2 内容
 平成30年4月、真庭市のキャベツ栽培農家が、制度資金(スーパーL資金)を活用し、トラクター(57馬力)を更新した。
 農家からは、「トラクターの更新により、耕うん・畝たて作業が格段に速くなり、畝はとてもきれいにでき、作業効率の改善につながった」との感想を得た。
 資金計画書の作成には、農業普及指導センターの野菜担当・経営担当が、JA・市と協力し、農家の現状を把握した上で、改善点や、資金返済が可能となる面積規模等の指標を提示した。その結果、「加工用キャベツ契約栽培」を新たに30a取り組むことになり、キャベツを大きさ別に箱詰めする作業を必要としないため、労働力の大幅な削減が期待されている。
 今後、普及指導センターでは、加工用キャベツの収量や作業時間を調査し、地域のモデルとしてPRしていく予定である。

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター H30.5.17 農業機械の更新に伴う制度資金計画作成支援と技術指導