ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見市「短期農業体験研修」を随時受け付けています

新見市「短期農業体験研修」を随時受け付けています

 兵庫県から2組(5月1日~2日)、大阪府から1組(5月24日~25日)が、新見市豊永の果樹園や神郷高瀬のトマトハウスで短期農業体験研修を行った。
 研修生は、共に1月大阪で開催された就農相談会で新見市の農業に興味を持ち、市が実施している「お試し暮らし支援事業」を活用して市内に滞在し、篤農家や先輩の新規参入者との交流、農作業を体験した。
 ピオーネの園地で初めて誘引や花穂整形を体験した研修生は「最初は戸惑ったが、農家の方が丁寧に指導してくださったので次第に楽しくなってきた」と話していた。
 普及指導センターでは、新規参入につながるよう引き続き、生産組織や関係機関と連携をとりながら支援する。

参考
 短期農業体験研修はぶどう、トマト、りんどうの3品目で実施し、窓口が新見市農林課(0867-72-6133)で随時実施している。
 お試し暮らし支援事業は、新見市が実施している移住を目的とした宿泊助成である。

写真は、豊永佐伏のピオーネ園での誘引体験
豊永佐伏のピオーネ園での誘引体験

トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見市「短期農業体験研修」を随時受け付けています