ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 農業大学校 【ミニトピックス】農大創立50周年記念品の原材料となるももの袋掛けを行いました。(5月24日)

【ミニトピックス】農大創立50周年記念品の原材料となるももの袋掛けを行いました。(5月24日)

 5月24日(木曜日)の園芸基礎の授業で1年生がももの袋掛けを行いました。このももは、「夢あさま」という品種で農大創立50周年の記念品として今年製作するもものリキュールの原材料になるももです。
 袋掛けの方法を果樹専攻コースの石神・新見両先生から教わった後、もも担当の2年生からも指導を受けながら、2樹に合わせて731枚の袋掛けを行いました。
 7月中旬頃にはもものリキュールの原材料として収穫され、地元赤磐市の酒造会社で記念品のリキュールを醸造することになっています。

果実の写真

袋掛け写真


トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 農業大学校 【ミニトピックス】農大創立50周年記念品の原材料となるももの袋掛けを行いました。(5月24日)