ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業大学校創立50周年記念事業

学校全景

1 農業大学校の歴史

 1968年(昭和43年)に岡山県農業大学校設置条例が公布され、現在の赤磐市(旧赤磐郡赤坂町)に岡山県立農業大学校が設置されて、今年(平成30年)50周年を迎えます。現在(平成29年)までに1,641名の卒業生を輩出しており、県内外各地でご活躍されています。

<主な沿革(前身含む)>
1915年(大正4年) 岡山県農事試験場練習生規程を定め、町村農会技術員の養成を開始
1938年(昭和13年) 岡山県立農会技術員養成所に名称変更
1949年(昭和24年) 岡山県立農業講習所設置条例が公布され、普及員の養成と再教育及び中堅農業者の養成を開始(従来の養成所は廃止)
1965年(昭和40年) 農業講習所設置条例を改正して、農業指導者の養成及び再教育並びに中堅農業者の養成を設置目的とし、分教所を新設
1968年(昭和43年) 岡山県農業大学校設置条例が公布され、近代的農業を担当するにふさわしい中核的人材を養成する機関として、県立農業大学校を設置(岡山県立農業講習所及び岡山県立三徳農業研修所は廃止)
1999年(平成11年) 岡山県農業センター条例の施行により「岡山県農業総合センター農業大学」に名称変更
2007年(平成19年) 学校教育法に基づく「専修学校」となる
2010年(平成22年) 岡山県農林水産総合センー条例の施行により、「岡山県農林水産総合センター農業大学校」に名称変更

 

2 実行委員名簿

 
No役  職氏  名住  所備  考
会  長尾﨑   勝岡山市東区同窓会会長(S45卒)
副会長山田   侃瀬戸内市同窓会副会長(S37卒)
副会長河田  誠吾赤磐市同窓会副会長(S48卒)、フロンティア21会長
副会長藤田   泉高梁市同窓会副会長(H11卒)、フロンティア21副会長
 赤木 直之岡山市北区同窓会常任理事(農業大学校校長)
 則武 宣幸岡山市北区同窓会理事(S36卒)
 佐藤 節夫真庭市フロンティア21高梁・新見支部長(S44卒)
 妹尾 宗夫真庭市フロンティア21真庭支部長(S45卒)
 西山 広視真庭市フロンティア21副会長(S49卒)
10 額田 高臣岡山市東区(S52卒)
11 宿野 隆行美作市フロンティア21勝英支部長(S54卒)
12 苅田   実赤磐市(S59卒)
13 仁木 紹祐津山市フロンティア21津山支部長(H4卒)
14 森安 晃司備前市フロンティア21副会長(H14卒)
15 木下 晴揮岡山市中区H30後援会会長
16 築山 隆昌真庭市H30後援会副会長
17 布野 翔大真庭市H30学生自治会長(野菜コース)
18 日笠 創大岡山市東区H30寮自治会長(花きコース)
19事務局河本 敏広岡山市北区農業大学校副校長
20馬越 隆浩総社市農業大学校教務課長
21内田 義男倉敷市農業大学校研修課長

 

3 記念事業の概要(案)

 記念式典や祝賀会の開催及び記念碑や記念誌の製作など農業大学校創立50周年記念事業につきましては、実行委員会が中心となって事業計画を樹立し、実施に向けた協議を重ねています。

<記念碑除幕式>    平成30年11月1日(木曜日)  農業大学校(赤磐市)
<記念式典・祝賀会> 平成30年12月1日(土曜日)  ピュアリティまきび(岡山市)


※記念式典等のご案内は、9月頃を予定していますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。また併せてご寄付のご案内もさせていただきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)